KOTARO JOURNAL

オランダ政治都市ハーグでオススメするお土産屋さん3選

オランダ南部に位置し、オランダ第3の都市・政治中心都市であるハーグ。

これまでに「ハーグがアムステルダムよりも100倍魅力的な街である8つの理由」という記事でハーグの魅力を紹介してきましたが、ハーグを訪れる観光客の皆さんで、「オランダのお土産を買いたい!」と思う方はハーグ市内でお土産屋さんを探すのに一苦労するはずです!

 

なぜならば、ハーグにはアムステルダムのように観光客向けのお土産屋さんが道端にたくさんあるわけではないからです。

ハーグでお土産屋さんが見当たらない理由は、非常に簡単です。

ほとんどの観光客が訪れる首都アムステルダムに比べて、ハーグを訪れる外国人観光客数は50万人弱(2015年時)となっており、この外国人観光客数はアムステルダムと比べて約10分の1。

つまり、ハーグを訪れる外国人観光客があまり多くないために、お土産屋さんとして営業してもあまり儲からないのです。

 

しかしながら、ハーグにも少しばかりお土産屋さんがあります!

今回の記事では、ハーグ中心地付近に位置する3つのお土産屋さんを紹介したいと思います!ハーグを観光で訪れた際にお土産屋さんに立ち寄って、オランダのお土産を購入したいと思っている方に参考になれば嬉しいです!

 

スポンサーリンク

Holland Souvenirs

ハーグのお土産屋Holland Souvenirs

ハーグの国会議事堂前にある大きな広場(「プレイン」)の横通りに位置しているこちらのお土産屋さん「Holland Souvenirs」は、名前からも分かる通りオランダのお土産専門店です。

 

Holland Souvenirs店内の様子

Holland Souvenirs店内の様子

店内は奥行きのある店舗スタイルを取っており、キーホルダーや置物といった小物類から典型的な観光客向けのオランダTシャツ、チューリップの球根、ストロープワッフル(オランダ風ワッフル)などのお菓子のお土産など多種多様なラインナップを揃えています。

 

店内に並べられた様々なお土産用オランダ菓子

店内に並べられた様々なお土産用オランダ菓子

品数量で言えばハーグで最大規模のお土産さんであり、「あっ、お土産屋だ!」と気づく店舗名「Holland Souvenirs」と、カフェやレストランが連なる広場の近くに位置していることから、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。

 

Holland Souvenirsの詳細
公式サイトhttp://hollandsouvenirs.business.site/(オランダ語表記のみ)
営業時間:定休日なし。月(11:0018:30)、火・水(10:0018:30)、木(10:0020:30)、金・土(10:0018:30)、日(10:0018:00
住所Korte Poten 13, 2511 EB, The Hague, the Netherlands.
電話番号+31 (0) 70 444 9660

 

Hamilton Tobacco & Gifts

ハーグのお土産屋Hamilton Tobacco & Gifts

ハーグ中心地のアーケード商店街ストリート「パッセージ Passage」の通りに位置しているお土産屋さん「Hamilton Tobacco & Gifts」は、1955年に開業してから葉巻タバコの専門店として営業していましたが、2006年より観光客向けにセンスの良いお土産を置くギフトショップとしても平行して営業しています。

私たち夫婦が初めて妻の実家があるセルビアに帰郷することになった際に、お土産を購入するために初めて訪れたハーグのお土産屋さんになります。

 

Hamilton Tobacco & Gifts店内の様子

Hamilton Tobacco & Gifts店内の様子

店内は非常にこじんまりとしていてお世辞にも広いとは言えません。しかしながら、店内に置かれているお土産の数々はセンスの良い物ばかりで、どのお土産も購入したいと思わせるラインナップが整っています。

また、店内で働くオーナーらしき人物や他の従業員2人は丁寧で暖かく、フレンドリーな接客ができる人物であり、ギフト用の梱包も日本のように丁寧にやってくれます。

 

Hamilton Tobacco & Gifts店内に置かれているデルフト陶器

Hamilton Tobacco & Gifts店内に置かれているデルフト陶器

また、店内にはハーグの隣町デルフトで生産されている世界的に有名なデルフト陶器(デルフトブルー)の商品が陳列されています。こちらのお土産屋さんが最もデルフト陶器の品数量が多いと思うので、お土産でデルフト陶器を購入したい方はぜひ訪れてみる価値がありますよ!

 

Hamilton Tobacco & Giftsの詳細
公式サイトhttp://www.hamilton-denhaag.nl/(オランダ語表記のみ)
営業時間:定休日なし。月(11:0017:30)、火・水(9:0017:30)、木(10:0021:00)、金(9:0017:30)、土(9:0017:00)、日(12:0017:00
住所Passage 9, 2511 AB, The Hague, the Netherlands.
電話番号+31 (0) 70 34 634 94

 

The Dutch Souvenir Cafe

The Dutch Souvenir Cafe

ハーグ中心地の少し離れた閑静な通りに位置するお土産屋さん「The Dutch Souvenir Cafe」は、2017年8月にオープンしたばかりのお店。コンセプトは、「併設されたカフェで一息つきながらお土産を購入できる」お土産屋さん。

 

The Dutch Souvenir Cafe店内の様子

The Dutch Souvenir Cafe店内の様子

店内に入ると、まずこの開放感にあふれる広々としたスタイルに驚くはずです。

上部にて紹介した2つのお土産屋を始めとして、オランダのお土産さんの多くは基本的に狭い店内に、ぎっしりと詰められたお土産で身動きが取りづらいです。混雑しているところだと、購入する前に疲れてしまうことがあります。

「ゆっくりとお土産を選びたい!」という方には、こちらのお土産屋さんをぜひオススメします!

 

他のお土産屋さんには置かれていない商品が多数ある

他のお土産屋さんには置かれていない商品が多数ある

このお土産さんのもう一つの特徴は、他のお土産屋さんには置いていない商品が数多く見受けられることです。例えば、自転車用のダッチ・デザインが施されたアクセサリー用品やホームメイドの商品など多岐にわたります。

そのため、「典型的なオランダのお土産だと面白くないな~」と思う方は、一度訪れてみる価値は大いにあります。

また、併設されているカフェでは美味しいコーヒーと、ホームメイドの出来立てアップルパイなどのケーキが楽しめます。カフェで一息つきながら、お土産を探すことのできる「The Dutch Souvenir Cafe」はこの3つのお土産屋さんで最もオススメしたいお土産屋さんです!

 

The Dutch Souvenir Cafeの詳細
公式サイト
http://www.thedutchsouvenircafe.nl/
Facebook
ページhttps://www.facebook.com/thedutchsouvenircafe/(更新多め)
営業時間:月曜日は定休日。火・水・木(10:0018:00)、金・土(9:0018:00)、日(9:0017:00
住所Heulstraat 13, 2514 ER, The Hague, the Netherlands.
電話番号+31 (0) 70 369 6703

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. 海外移住前に日本国内で行った手続き一覧
  2. 自転車
  3. 実際に使われた拷問器具が展示されている監獄博物館
  4. 過去5年間におけるオランダ在留邦人の動態を統計データから読み取る
  5. 友人夫婦との会話
  6. オランダのホームドクター

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. "どこにでも行けた"ユーゴスラヴィア時代の”最強”パスポート大公開!
  2. ユーゴスラヴィア社会主義時代に活躍したセルビア人デザイナーの作品に目が釘付け
  3. ベオグラードでの移動には、タクシー配車アプリ「CAR:GO」がオススメ!

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. 【使い方】手数料激安なTransferWise?-海外送金を簡単に!-
  2. オランダ 自転車
  3. オランダ生活に必須なアプリ
  4. Netflixオリジナルドラマ:独断と偏見でオススメしたい4作品【2017】

FOLLOW ME!!

PAGE TOP