KOTARO JOURNAL

持っていないと損!?オランダに住んだら持っておきたいお得なカード4選

メンバーズカードでオランダ節約生活

「節約が大好き!」な人が多く住むオランダでは、多くの人が日常生活で工夫をしながら、けれども毎日を楽しみながら生活しています。

オランダに移住して驚いたのが、各会社・店舗が発行しているメンバーズカードを作成すると、大きな割引を受けられる制度が整っています。

今回は、私がオランダに移住して作成して「お得」だなと感じたカードを皆さんにご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

オランダ大手スーパー「Albert Heijnのボーナスカード

Albert Heijnの割引カード

 

オランダ人から「アッピーAppie」という愛称で親しまれているオランダ大手のスーパーアルバート・ハインAlbert Heijn。

Albert Heijn アルバート・ハイン

 

オランダ国内の至る所にあるアルバート・ハインは、日本のスーパーのように毎日何かしらの商品のセールをやっています。

アルバート・ハインのWeb広告

アルバート・ハインのWeb広告

 

日本の多くのスーパーの場合、割引商品をそのまま購入することが出来ますが、アルバート・ハインの場合、この会社が発行する「Bonus Card」を提示しなければ割引を受けられません。

この「Bonus Card」は、発行料・年会費無料でありアルバート・ハインで買い物する人が非常に多いのでオランダ国民の99%が保持しているのではないかと思います。

発行の仕方は非常に単純で、レジで会計をする時に「Bonus Cardが欲しい」と伝えれば、その場で即発行・利用することが出来ます。

また、アルバート・ハインは自社のスマホアプリがあります。このアプリを通して、毎日どの商品が割引されているのか簡単に確認できます。

※このアプリの詳細は、以下の記事を参照してください。

 

Albert Heijn」ボーナスカードの詳細はこちら⇒Albert Heijn(オランダ語のみ)

 

オランダ老舗&大手酒屋「Gall & Gallのメンバーカード

Gall & Gallの割引カード

 

1884年から長い歴史を持つ老舗&大手の酒屋である Gall & Gall上述したアルバート・ハインのようにオランダ各地にたくさんあります。Wikipediaによれば、オランダ国内に600店舗も展開しているそうです。

Gall & Gall

出典:tegelgroep.nl

Gall & Gallは、ワインやウィスキーを中心にビールやスピリッツ、リキュールと幅広いアルコール類のみを販売する純粋な酒屋さんです。

この酒屋チェーン店Gall & Gallは、アルバート・ハインとは異なり有料のメンバーズカードを発行しています。発行料は無料ですが、年会費は10€です。

しかしながら、この年会費10€払ってしまえば、ワイン・ウィスキーを購入する際に10%OFFの割引が毎回受けられる特典があります。

簡単な例を挙げると、20€のワインを5本買うと元が取れる計算になります。ワインやウィスキーを頻繁に飲む方は、元が取れるだけでなく大きな節約になります!

そして、得点はこれだけではありません!入会特典として、以下の写真のようにワイン・ウィスキーの20%OFFクーポンが3枚(有効期限3ヶ月)とオンライン注文時の配送料無料の券が貰えます。

Gall & Gall入会時に貰えるクーポン

入会時に貰えるクーポン

これからの季節ですと、クリスマスや新年を祝う会でワインが必需品となってきます。こうした特典を手にして、素敵なワインを購入して家族で祝ってみてはいかがですか?

 

Gall & Gallのホームページはこちら⇒Gall & Gall(オランダ語のみ)

 

約400もの美術館を自由に鑑賞できる「Museumkaart

Museum Kaart

ゴッホやフェルメール、レンブラント等の多くの著名な画家を輩出してきた「芸術の国」オランダでは、数多くの美術館・博物館が各都市に位置し、美術館鑑賞を目的としてオランダに来る観光客も多いと思います。

そうした文化的背景もあり、オランダでは約400もの美術館を自由に鑑賞できる「Museumkaart(ミュージアムカード)」があります

冒頭で述べた通り、オランダには数多くの美術館がありますが、入場料は結構高いです(個人的経験から約15~20€)。反対に、このカード59.90€(大人料金)を支払って購入すれば一年間有効となり、好きなだけ自由に美術館・博物館を鑑賞することができます

そのため、オランダ居住者だけでなく長期滞在で多くの美術館を巡る予定の観光客の方にも便利なカードだと思います。このカードの購入方法は、公式サイトもしくは各美術館窓口にて購入することが出来ます。

公式サイトで購入する際は、カードが郵送されるオランダ国内の住所(居住先)が必要となり、日数がかかるため観光客の方は窓口にて購入することをオススメします。
窓口で購入すると、下記のようにカードではなくバーコードが記載された用紙が渡されます。この用紙が入場券・カードとしての役割を果たします。(有効期限は30日間)

窓口で購入した「ミュージアムカード」

窓口で購入した「ミュージアムカード」

私がこのカードを購入した当時、まだ居住先が決まっていなかったので、先に窓口でカードを購入し、居住先が見つかった後に公式サイトで個人情報及び顔写真を入力し、数日経ってから正式な「ミュージアムカード」が郵送で届きました。
※窓口で購入した場合の注意点として、購入後30日以内に公式サイトで正式なカードを申請する必要があります。

 

Museumkaart」の公式サイトはこちら⇒Museumkaart(オランダ語のみ)

 

月額19€だけでパテ映画館で映画見放題!「Pathé Unlimitedカード

Pathe Unlimited card

出典:keepingupwithinge.com

パテPathéは、オランダ国内で18地域に26映画館を展開する大手映画館チェーンです。

パテ Pathe

出典:pathe.nl

このパテの料金体系は、以下の通りです。

  • 大人:10.50€
  • 学生(12~17歳):7.50€
  • 子供(11歳以下):5€

値段は決して安くはないですよね。私は日本在住時はレイトショー(1300円)で基本的に映画を鑑賞していたので、あまり値段が変わらずお得感を感じません。

しかしながら、月額19€支払うだけで映画見放題を可能にする「Pathé Unlimited」カードがあれば映画館代を節約できます!

たったの月額19€で映画見放題ということは、月に映画2本見るだけで元が取れてしまいます。映画好きの人なら毎週末に映画館を通う人もいると思いますし、映画好きな人にとっては堪らないカードだと思います。

 

この「Pathé Unlimited」カードは、通常版(月額19€)とゴールド版(月額26€)の2種類があります。通常版の場合は、3D映画を鑑賞する際に追加料金が発生するくらいの違いです。また、ドリンクやスナック菓子の10%OFFの割引特典(ゴールド版では25%OFF)が付与しています。

私個人としては、映画を3Dで鑑賞する必要性がないと感じていますので、保持するならば通常版で十分かなと思っています。

映画好きな方は、このカードを作っても全く損はしませんよ!私は最近、”Doctor Strange”と”Fantastic beasts and where to find them”の2本を鑑賞してきました!

 

Pathé Unlimited」カードの詳細はこちら⇒「Pathé Unlimited」(英語)

 

この記事で紹介したカードを利用して、オランダ人のように毎日楽しみながら節約生活をしてみてはいかがですか?

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. オランダ総選挙で勝利したVVD党首マルク・ルッテ
  2. 【販売開始3分で売り切れ!?】オランダ発ハンドメイド花瓶「ポニーピーポー」が大人気!
  3. オランダの政治制度
  4. オランダ人は挨拶で頬に何回キスするのか?なんで〇回するのか?
  5. アムステルダムのライヴハウスParadiso入場に、メンバーシップ料金を徴収された件
  6. オランダ生活に必須なアプリ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. "どこにでも行けた"ユーゴスラヴィア時代の”最強”パスポート大公開!
  2. ユーゴスラヴィア社会主義時代に活躍したセルビア人デザイナーの作品に目が釘付け
  3. ベオグラードでの移動には、タクシー配車アプリ「CAR:GO」がオススメ!

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. Surinamese
  2. 【スレブレニツァの虐殺】「平和の行進」で参加者が訴えたいメッセージとは?
  3. 【歌詞解説】国外へ移住したバルカン人の気持ちをありのまま描くドゥビオザ・コレクティブ

FOLLOW ME!!

PAGE TOP