KOTARO JOURNAL

ベオグラードでの移動には、タクシー配車アプリ「CAR:GO」がオススメ!

ベオグラードでの移動には、タクシー配車アプリ「CAR:GO」がオススメ!

セルビアの首都ベオグラードにはバスやトラム、トローリーバスなどの公共交通機関があり、現地に住む市民の多くは市内を移動する場合にこうした交通機関を使います。

しかしながら、ベオグラード市内を走る公共交通機関は時刻表がなかったり、車内で英語によるアナウンスがなかったり、道路工事で路線図どおりに運行しなかったり、スリ被害に遭う確率が高かったりするなど外国人観光客にはまったく優しくありません

 

また、市内を走っているタクシーの中には違法タクシー(タクシー会社に正規で登録されていない白タクシー)もあり、特にセルビア語を話せず、現地の平均的な料金を知らない外国人観光客はぼったくりに遭う確率が非常に高いです。

以前に書いた記事『ベオグラード観光中に「スリ被害」と「タクシーのぼったくり」に遭わない対策法』では、ベオグラード市内で観光しているときにタクシーのぼったくりを避ける対策法を紹介しています。

 

そんな中、ベオグラードで大きく注目を浴びるタクシー配車アプリが登場しました!

全世界で革新的なサービスとして登場し、すでに社会に定着してきているUber(ウーバー)に似通ったサービスで、名前はCAR:GO(カー・ゴー)!

 

スポンサーリンク

CAR:GO

CAR:GOの公式サイト(英語版)

CAR:GOの公式サイト(英語版)

このCAR:GOは、2015年ころからベオグラードで事業を展開し始めて成長していきましたが、2018年5月に既存のタクシー運転手との軋轢で大きな社会問題を呼ぶ出来事が起きましたが、なんとかベオグラードで事業展開を続けています(2018年10月時)。

 

ちょうど今回のベオグラード滞在(2018年10月時)で話題を呼んでいたCAR:GOを使ってみようと思い、少し酔っ払ってバスで帰るのが面倒くさい時が絶好の機会となりました。

実際に使ってみると、ビックリするくらいにアプリは使いやすく、アプリ経由で支払うためぼったくられる可能性も低く、乗車料金も既存のタクシー会社よりも安いことを体験しました!

 

私はこれまでにUberを使ったことがないために比較することはできませんが、Uber利用者の声を聞く限りではほとんど同じサービスと言ってもいいはずです。

このCAR:GOの特徴は、以下のようにまとめることができます。

  • アプリをインストールしてから、利用者登録がすごい簡単!
  • セルビアなのに、アプリが英語表記に対応している!
  • 支払い方法として、日本のクレカも登録できる!
  • 目的地を入力すると、自動で算出された運賃のおおよそと必要時間を教えてくれる!
  • 深夜/早朝の割増価格システムがないため、24時間常に同じ運賃!
  • 来るハイヤーはキレイで、運転手も既存のタクシー運転手よりも信頼できる雰囲気がある!
  • 目的地に到着すると、支払いはアプリ上で登録しているカードを通じて支払われ、登録メアドに請求書がすぐに送付される!

 

実際に送られてきた請求書

実際に送られてきた請求書

今回利用したケースでは、ベオグラードの中心地テラジエ付近から家まで10分ほどの乗車で、たったの308ディナール(約300円)しか発生しませんでした。

CAR:GOが提示している運賃システムは以下のようになります。

  • 初乗り運賃:61ディナール
  • 1km当たり:59ディナール
  • 1分当たり:6ディナール
  • 最低乗車料金:289ディナール

 

私はベオグラード市内でもタクシーをそれほど利用しないため、既存のタクシーを利用した場合にはどれくらいの運賃が発生するのか正確には分かりませんが、口コミではCAR:GOは既存のタクシーよりも30%ほど運賃が安いと言われています。

運賃が安いだけでなく、ぼったくりタクシーを回避できるため、安心して乗車できるため一石二鳥です。

 

アプリのダウンロードと使い方

CAR:GO - Go Anywhere

CAR:GO – Go Anywhere

CarGo Technologies dooposted withアプリーチ

 

CAR:GOのアプリは上記のリンクから直接ダウンロードすることができます!

ダウンロードしたあとは、利用者登録や設定をしていきますが、本当に簡単です。

一応CAR:GOはYoutube上で使い方のチュートリアル動画を公開していますので、不安な方は下記の動画を参考にしてみてください!

 

ベオグラードを訪れる予定の方で、徒歩で行ける中心地だけでなく、色々な場所にまで足を運びたいと思っている方は、ぜひこのCAR:GOを利用して快適な移動を過ごしてみてください!

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. 【ロシアW杯】セルビア代表VSスイス代表戦は要注意カード?
  2. "どこにでも行けた"ユーゴスラヴィア時代の”最強”パスポート大公開!
  3. 「バルカン食文化の美しさをオランダ全土に広めたい」ーバルカン食料品店プリヤーテリ in アムステルダム
  4. 巻き起こるバルカン政治問題から眺めるロシアW杯2018
  5. ベオグラードで最も古い「新墓地[Novo groblje]」を訪れる
  6. セルビアで「独裁者反対デモ」を起こす若者が要望すること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. "どこにでも行けた"ユーゴスラヴィア時代の”最強”パスポート大公開!
  2. ユーゴスラヴィア社会主義時代に活躍したセルビア人デザイナーの作品に目が釘付け
  3. ベオグラードでの移動には、タクシー配車アプリ「CAR:GO」がオススメ!

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. オランダ生活に必須なアプリ
  2. 【スレブレニツァの虐殺】「平和の行進」で参加者が訴えたいメッセージとは?
  3. 【8月15日】オランダの東インド戦没者慰霊式典に日本人として参列して感じたこと
  4. オランダのタバコ事情-実はタバコ対策の後進国?-
  5. デルフトで偽警察官に遭遇!詐欺に遭わないように要注意!

FOLLOW ME!!

PAGE TOP