KOTARO JOURNAL

農村風景を堪能できるサイクリングのおすすめスポット【デン・ハーグ-ライデン編】

広大な自然を堪能できるサイクリングのおすすめスポット【デン・ハーグ-ライデン編】

3月後半に入って、オランダにも春らしい晴れの日と暖かい天気が到来し始めました。オランダでは、秋から冬にかけて曇り・雨の日が圧倒的に多く、晴れていても急に雲行きが怪しくなり、雨が降ってくることもしばしば。

また、私が居住するデン・ハーグは北海に面した浜辺が近いこともあり、強風が吹き荒れることも多く、自転車を漕ぐことすら困難な日もあったり。そんな自転車を漕ぐ状況に適さない天気でも、何の問題もなく自転車で通勤したり、買い物に行くオランダ人を見ていると、さすが「自転車大国」を名乗るだけのことはあるなと感心するばかりです。

 

以前にデン・ハーグ市内のサイクリングにおすすめスポットを3ヶ所ご紹介しました。この記事を参考にして、これら3ヶ所に「サイクリングに出かけてみたよ」という方がいらっしゃいますか?

 

今回は、「サイクリングのおすすめスポット」を紹介する記事第2弾ということで、オランダの農村風景を堪能できるサイクリングのおすすめスポットである【デン・ハーグからライデンへのルート】をご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

デン・ハーグからライデンへのルート詳細

デン・ハーグからライデンへのルート(Googleマップ上)

デン・ハーグからライデンへのルート(Googleマップ上)

 

上記のGoogleマップの地図は、デン・ハーグ中央鉄道駅からライデン中央鉄道駅にかけての自転車ルートです。全部で3つのルート候補が上がりますが、私がおすすめしたいルートは青色のルートになります。

上記の地図では分からないと思いますが、この自転車ルートの隣には電車が走っているために線路沿いのルートになります。そして、基本的にまっすぐの道のりになっているため、方向音痴の人でも迷うことはありません。単純に線路沿いにまっすぐ向かえばいいだけです。

デン・ハーグからライデンへのルート(Googleアース上)

デン・ハーグからライデンへのルート(Googleアース上)

 

そして、このルートをおすすめする最大の理由が、広大な自然を堪能しながらサイクリングできるからです。上図のGoogleアースの地図を見てもらえれば分かりますが、ルート左側(往路)には、広大な牧場が連なっている地域を通過するルートになっています。

そのため、牧場の香りや放牧された牛や羊、馬の群れがのんびりと過ごしている風景、周囲に建物が全く見えない広大な自然を堪能できます

以下では、どのような風景が待っているのか写真を通してお見せしたいと思います。

 

デン・ハーグからライデンへのルートで目にする風景

道のりの様子

道のりの様子

オランダの自転車事情について詳しくない方にご説明します。冒頭で述べた通り、オランダは「自転車大国」です。オランダの総人口(1,700万人)よりも国内にある自転車台数の方が多いと言われているほどです。

オランダ国土交通省が2009年に作成した資料「Cycling in the Netherlands」によれば、国民一人当たりが保有する自転車台数は1.11台になります(予測自転車台数:約1,900万台弱)。

同ブログ記事「オランダの盗難自転車事情と自転車を盗難から守る対策方法」より引用

そのためオランダ国内どこにでも自転車専用レーンが設置されており、今回紹介しているデン・ハーグからライデンへのルートも上図のような自転車専用レーンをサイクリングすることになります。デコボコ道ではないので、非常に快適ですよ!

右側通行のイメージ図

右側通行のイメージ図

 ※留意点として、オランダでは自動車と同様に右側通行がルールです。日本のように左側通行していると対向レーンから来る自転車と衝突して大事故になる可能性があるので、上図のように絶対に右側通行をしましょう!

 

デン・ハーグ中央駅を出発して市内をサイクリングしている途中に綺麗な花が植えられた通りを発見。デン・ハーグ市内には様々な場所に、綺麗な花が植えられてたところを良く目にします。市内をサイクリングするだけでも、色々な発見がありますよ!

デン・ハーグ市内の通り

デン・ハーグ市内の通り

 

デン・ハーグ中央鉄道駅を離れて約30分後の景色。 デン・ハーグは政治機構中心地ということもあり、オランダにしては多くの高層ビルがあったりしますが、少し離れただけで広大な牧場のある農村があります。

自然を堪能できる風景①

自然を堪能できる風景①

 

そして牧場の中心付近に、牛の群れがモーモーと鳴きながら牧草を食べたり、馬がヒヒーンと鳴きながら水を飲んでいたり、ガチョウの親子がトボトボ歩いています。癒されますね~

自然を堪能できる風景②

自然を堪能できる風景②

 

別の牧場では、羊の群れがメェーメェーと鳴きながら一生懸命に牧草を食べていました。

自然を堪能できる風景③

自然を堪能できる風景③

 

こちらの牧場では、数匹の子羊たちが可愛らしい鳴き声を出しながら、お母さんの周りをウロウロしています。久しぶりに子羊を見たような気がします。

自然を堪能できる風景④

自然を堪能できる風景④

 

Googleマップでは、デン・ハーグ中央駅からライデン中央駅まで自転車で約1時間弱と書かれていますが、途中で小休憩を入れたり農村風景を堪能しながらゆっくり漕いでいると、約1時間半弱で到着できるかなと思います。

ライデン中央駅

ライデン中央駅

 

私は高校時代に毎日自転車で片道45分くらいかけて通っていたこともあり、1時間半弱のサイクリングも全く苦に感じません。そんな私の感想なんて参考にならないと思うので、学生時代に運動を全くしていなかった妻に聞いてみましょう。

妻曰く、途中で小休憩を挟めば全く辛くないそうです。

「山がない」オランダは基本的に坂道がなく、平坦な道のりが永遠と続いている地形です。そのため、長距離のサイクリングでも肉体的にそれほど辛さを感じさせないのかなと思います。

 

さて、ライデンに着いたらまず休憩をしましょう!休憩がてらにおすすめなティーハウスがあります。こちらのティーハウスは森の中に位置し、目の前の牧場でシカの群れがのんびりしている風景を眺めながら、ゆったりとできます。詳細は以下の記事にて書いています。

 

おそらくデン・ハーグ在住日本人の方は、現地オランダ人らしく自転車を保有しているので気軽に行けると思いますが、観光客の方には自転車一日レンタルがおすすめです!

デン・ハーグにも他のオランダ諸都市同様に多くの自転車レンタルショップがあります(詳細はこちら)。料金も手頃であり、是非とも自転車を一日レンタルしてデン・ハーグを観光で訪れた際は、ライデンまでサイクリングしながらオランダの農村風景を堪能してみてはいかがですか?

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. ライデンのティーハウス
  2. De Haagse Markt
  3. 日本国内に保有する金融資産をオランダで納税申告していますか?
  4. 映画"The New Barbarianism":戦地で従事する医療機関・医療従事者をどうやって保護するか?
  5. オランダ トイレ
  6. デン・ハーグにある平和宮

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. ヘヴィメタル初心者に聴いてもらいたいオススメ曲10選
  2. 低賃金で働くセルビア出身のDMM英会話講師たちが提起する問題
  3. 「平和の行進2018」&スレブレニツァの虐殺「23周年追悼式典」を写真で振り返る【オランダ・ハーグ】
  4. ナチス軍の生々しい歴史を展示するトポグラフィー・オブ・テラー博物館【ベルリン】
  5. 【風車✕田舎町】本物のオランダを見たきゃ、ザーンセ・スカンスに行こう!

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. ジャクソン・スクウェア
  2. 平均月給500ユーロ以下のセルビアに、世界一値段が高いクリスマスツリーが出現!その値段がヤバイ!
  3. トランプ、大統領選挙勝利
  4. 【シンフォニックメタル界の頂点】オランダ出身エピカの実力は本物だった!
  5. 海外移住前に日本国内で行った手続き一覧

FOLLOW ME!!

ハーグ観光のお手伝い

ハーグ在住日本人がハーグ観光をお手伝い

PAGE TOP