KOTARO JOURNAL

オランダ鉄道の格安チケットが減少し、値上げされる

オランダに移住した2年ほど前に書いた記事で、オランダのさまざまな大型チェーン店で販売されるオランダ鉄道の格安チケット(1日乗車券)を使って、旅費を節約しながらオランダ観光を楽しむ方法を紹介しました。

これまでに多くの方々に読んでいただいています。

 

しかしながら、2017年の終わり頃からこうしたオランダ鉄道の格安チケットを巡る環境に、変化が起き始めていました

それは、オランダ鉄道の格安チケットの販売が以前に比べて減少したことと、値段が少し高くなったことです。

これまでは、どこかの大型チェーン店(Albert HejinやKruidvat、Blokkerなど)がほぼ毎月のようにオランダ鉄道の格安チケットを販売し、値段も15ユーロほどと手頃な価格で購入することができていました。

しかし、最近は時々しか販売されていない・値段も20ユーロほどと少し値上がりしていました。

 

このような変化が起きていたことに対して、私は「オランダ鉄道の格安チケットの消滅してしまうのではないか」という危機感を少し持っていましたが、オランダ鉄道情報を更新しているTreinreizigerが確証を持った情報を共有していましたので、それをまとめてみます。

 

スポンサーリンク

2018年より格安チケット販売の削減と値上げを予定

デン・ハーグ中央駅

デン・ハーグ中央駅 ※執筆者が撮影

Treinreizigerが、オランダ鉄道の格安チケットが減少・高額化している現状について、オランダ鉄道NSに問い合わせを行いました。そして、オランダ鉄道のマーケティング部門担当者より返答があり、その内容は私が感じ取っていたこととほぼ同じでした。

この担当者によれば、今年2018年は大型チェーン店を通じた格安チケットの販売数を減らすととともに、値段も昨年に比べてより高額になるとのことでした。

その背景には、販売数を削減すると同時に値上げすることで、格安チケットにプレミアム感を出す狙いがあるようです。

 

冒頭でも述べたように、昨年の終わり頃までは毎月のようにオランダ鉄道の格安チケットがどこかの大型チェーン店で販売されていたため、正直なところプレミアム感はほとんど感じず、もはや正規料金を払ってオランダ各都市へ遠出することはありえない状況となっていました。

 

格安チケットの販売キャンペーンの当初の目的

デン・ハーグ駅構内の様子

デン・ハーグ駅構内の様子 ※執筆者が撮影

オランダ鉄道NSの担当者によれば、大型チェーン店と通じた格安チケット販売は12年前から開始されたキャンペーンであり、その目的は公共交通機関を普段利用しない人々に、オランダ鉄道を気軽に利用してもらおうという狙いがありました。

近年には、このような格安チケットの販売キャンペーン数は急激に増加していきました。例えば、昨年2017年には大型チェーン店であるBlokkerやHema、Albert Hejin、Etos、Kruidvat、Primeraなどで計16種類の格安チケットが販売されていました。

つまり、2017年に1ヶ月に最低1種類の格安チケットの販売キャンペーンが行われていたことになります。この数には、オランダ鉄道が独自に企画しているキャンペーン(Spoordeelwinkel)は含まれていません。

 

こうした現状によって、オランダ国民はオランダ鉄道の格安チケットがいつでも購入できるものと捉える傾向にあり、お得なプレミアム感を減少させてしまっていました。

 

格安チケット利用によるオランダ鉄道の収益<コスト

デン・ハーグ駅構内のチケット販売機

デン・ハーグ駅構内のチケット販売機 ※執筆者が撮影

そもそもオランダ鉄道の格安チケットのキャンペーンは、オランダ鉄道にほとんど収益をもたらすものではありません。

オランダ鉄道の利用者のうち、年間にどれくらいの人々が格安チケットを使って乗車しているのかは定かではないものの、2012年時のオランダ鉄道の発表によれば、当時の1年間に約250万人の人々が格安チケットを利用していたとのことです。

近年には2012年時よりも販売されていた格安チケットのキャンペーン数が増加していることは明らかであり、2017年時にはそれ以上の利用者が格安チケットを利用していたであろうことは容易に想像できます。

 

これだけの利用者がほとんどの収益をもたらさない格安チケットを使って鉄道を利用していると、オランダ鉄道側は収益以上に発生するコスト面が大きな負荷となり、キャンペーン数を削減すると同時に収益を増やすために値上げする必要に迫られていたこととなります。

 

以上のオランダ鉄道の発表を考慮すると、格安チケットのキャンペーンが消滅することはないものの、キャンペーン数の減少と値上げによって、われわれ一般市民が格安チケットをこれまでのように利用する機会が大きく減ることとなります。

そのため、私は以下の方法を導入することに決めました。

 

オランダ鉄道の運賃が40%割引になるICカード

オランダ鉄道の運賃が40%割引になるICカード

オランダ鉄道の運賃が40%割引になるICカード 公式サイトはこちら

オランダ鉄道は、平日のオフピーク(通勤・通学の混雑時)と週末・祝日の終日に列車の運賃が40%割引になるサービスを提供しています。

このサービスを受けるためには、年間50ユーロを支払う必要があります。しかしながら、実質毎月4ユーロの支払いだけで運賃が40%割引になることは非常にお得です。

 

そして、このオランダ鉄道の運賃が40%割引になるICカードが新規登録キャンペーンとして割引になる場合があります。

例えば、先日にはオランダ最大手スーパーAlbert Hejinがこの40%割引ICカードを29ユーロで販売するキャンペーンを行っていました。このキャンペーンを利用して購入すると、初年度は実質毎月2.4ユーロの支払いだけで40%割引を受けることができる計算となります。

こうしたキャンペーンは年に数回行われており、2年目からは正規料金である50ユーロの料金を支払う必要がありますが、必要ないと感じれば2年目からはいつでも解約することができます。

 

こうしたオランダ鉄道に関する有益な情報は、Treinreiziger(オランダ語表記のみ)にて随時更新されていますので、ときどき確認してみてください!

 

参考サイト
NS: Minder vaak dagkaart acties, Treinreiziger.nl(アクセス日:2018年2月26日)

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. 「バルカン食文化の美しさをオランダ全土に広めたい」ーバルカン食料品店プリヤーテリ in アムステルダム
  2. 【バンカー・デイ】オランダに存在するナチス独軍の防衛地下壕すべてが開放される日
  3. デルフトで偽警察官に遭遇!詐欺に遭わないように要注意!
  4. 過去5年間におけるオランダ在留邦人の動態を統計データから読み取る
  5. 広大な自然を堪能できるサイクリングのおすすめスポット【デン・ハーグ-ライデン編】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. "どこにでも行けた"ユーゴスラヴィア時代の”最強”パスポート大公開!
  2. ユーゴスラヴィア社会主義時代に活躍したセルビア人デザイナーの作品に目が釘付け
  3. ベオグラードでの移動には、タクシー配車アプリ「CAR:GO」がオススメ!

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. ナチス軍の生々しい歴史を展示するトポグラフィー・オブ・テラー博物館【ベルリン】
  2. 東欧セルビアで初めてとなるクラフトビール「カビネット」!
  3. 【レビューあり】ノンアルコールビール「ハイネケン0.0」が世界を驚かす?
  4. 【販売開始3分で売り切れ!?】オランダ発ハンドメイド花瓶「ポニーピーポー」が大人気!
  5. シンタクラース

FOLLOW ME!!

PAGE TOP