KOTARO JOURNAL

サイクリングのおすすめスポット3選【ハーグ編】

自転車

こんにちは。

今回は、ハーグ市内にあるサイクリングのおすすめスポットを3つご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

導入-自転車とオランダ生活-

オランダの総人口約1700万人(参照:オランダ統計局)よりも国内にある自転車の数のほうが多いと言われるオランダでは、多くの人が通勤・通学に自転車を利用しているだけでなく、観光客の多くもレンタル自転車で観光している光景が良く見られます。

http://gty.im/510718251

 

オランダ国土交通省が2009年に作成した資料「Cycling in the Netherlands」によれば、国民一人当たりが保有する自転車数は1.11だそうです。(予測自転車数量:約1900万台弱)
上記の数値から、オランダ国民の中には一人で複数台の自転車を保有していることが分かります。また、この数値は世界で一番です!

比較として日本の状況はどうかと言うと、2005年時国民一人当たりが保有する自転車数は0.67だそうです。{参照:自転車施策をとりまく環境、日本国内の総自転車数は約7155万台〔2013年〕(参照:自転車保有実態に関する調査実態書)}

こうした統計から見ても分かる通り、オランダ人にとって「自転車」は日常生活に欠かせないものになっていると言えます。

 

 

私は現在居住しているアパートに引っ越した翌日に中古の自転車(記事上部の写真)を購入し、外出するときは毎回自転車を使って移動しています。つい先日、妻と共に片道1時間弱かけて自転車でデルフトへ観光に行ってきました!ほとんどの道に自転車専用レーンが設置してある・平坦な道が続くので、ストレスなく快適に移動できて、とても楽しいですね。

こうしてサイクリングの魅力にハマりつつある私達夫婦はこの3週間弱の間に色々な場所に自転車で行き、サイクリングに素晴らしい場所を見つけましたので紹介します。

 

ハーグの森 Haagse Bos

入口

入口

ハーグ市内中心地から自転車で約10分に位置するこの「ハーグの森」は、驚くほどに大きな森です!東京ドーム約23個分の敷地面積を有しています。そして、オランダ国内で現存する中でも最も歴史的に古い森です。

この自然に溢れた森林内では、サイクリングを楽しむ人達だけでなく犬の散歩をする人たちもよく見かけます。

散歩中の犬

散歩中の犬

また森林内には、サイクリングの休憩がてらにベンチに座って広大な池を眺めながら、リラックスできます。

大きな池

広大な池

広大な自然に囲まれた森林内で透き通った空気を吸って、サイクリングをしながら心身ともにリラックスすることが出来る「ハーグの森」は、市内中心地から非常に近いのでふらっと立ち寄ることが出来る利便性があります。

実は「ハーグの森」を見つけたのは、多数のクラシックカーを展示するローマン博物館(以前こちらの記事にて紹介)へ行く途中に偶然見つけました。実は、ローマン博物館は「ハーグの森」のすぐ隣にあります。
なので、ローマン博物館へ自転車で行こうと予定している方は「ハーグの森」の中を通って訪問することをオススメします!

ハーグの森 Haagse Bos


 

クリンゲンダール公園 Landgoed Clingendael

公園入口

公園入口

クリンゲンダール公園は、市内中心地から自転車で約15分に位置しており、「ハーグの森」同様にふらっと立ち寄れる・・・・・かどうかは微妙ですが、サイクリングにおすすめの場所です。

サイクリングロード

サイクリングロード

 

私が訪れた時は、ちょうど紅葉のシーズンだったため、まるで日本にいる時のような感覚になりました。ヨーロッパで紅葉を迎えるのは初めてなもので、不思議な感覚になります。

紅葉

紅葉

 

公園内には、牛や羊などの家畜がいる農場も併設されており、田舎の香りを嗅げます!

ほのぼのしている牛達

ほのぼのしている牛達

 

また、公園内には「日本庭園」があることでも有名みたいです。この「日本庭園」は春・秋の期間限定でのみ開園しているそうで、私達夫婦が訪れた時は残念ながら閉園していました。日本庭園の風景および詳細な情報は、他の方のブログにて紹介されていますので、興味のある方は参照してください。(こちら

クリンゲンダール公園 Landgoed Clingendael

 

スフェニンゲン海岸 Scheveningen Beach

スフェニンゲンビーチ

最後は、スフェニンゲンの海岸沿いをサイクリングするコースです!市内中心地から自転車で約30分弱はかかりますが、海風を感じながら海岸沿いをサイクリングするのは非常に気持ちがいいですよ!これからの冬の季節は、おそらく強烈に寒いと思われるので、暖かくなってからサイクリングしてみて下さい!

サイクリングの休憩として自転車を駐輪場に止めて、海の波音を聞きながら散歩していると嫌なことも忘れて、明日からまた頑張ろうという気持ちになりますよ!

スフェニンゲンビーチ

 

スフェニンゲン海岸 Scheveningen Beach

 

以上、サイクリングのおすすめスポット3選【ハーグ編】の紹介でした。

私達はデルフトまで自転車で行けたので、次は片道1時間強かかるライデンに自転車で行こうと企画中です!

これからは冬の季節なので、サイクリングに適している環境ではありませんが、休日などにサイクリングにお出かけしてみてはいかがですか。

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. オランダ 野球
  2. スリナム共和国の国旗
  3. 近所の通り
  4. Surinamese
  5. ガンター フレンズ Friends

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. スリナム共和国の国旗
  2. 世界最大のピート・モンドリアン展ーハーグ市立美術館に行ってみよう!
  3. ヘヴィメタル初心者に聴いてもらいたいオススメ曲10選
  4. 低賃金で働くセルビア出身のDMM英会話講師たちが提起する問題
  5. 「平和の行進2018」&スレブレニツァの虐殺「23周年追悼式典」を写真で振り返る【オランダ・ハーグ】

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. ユーロヴィジョン2017オランダ代表O'G3NE
  2. ニューオーリンズ観光で超絶オススメしたい観光スポット7選
  3. 海外留学
  4. セルビアで大人気な大衆音楽ジャンル「ターボ・フォーク」とは何か?

FOLLOW ME!!

ハーグ観光のお手伝い

ハーグ在住日本人がハーグ観光をお手伝い

PAGE TOP