KOTARO JOURNAL

【醸造直後の味を再現】ハイネケン・エクストラフレッシュの味に違いはあるのか?

【醸造直後の味を再現】ハイネケン・エクストラフレッシュの味に違いはあるのか?

ハイネケンと言えば、世界第2位のシェアを占める世界的に有名なビール会社であり、多くの日本人にも緑色のボトルでお馴染みですよね?。

そのハイネケン社が、20151116日にまだどのビール会社もやっていない新たな挑戦を行いました。それは、醸造直後の新鮮なビールの味を再現した”特別版”ハイネケンビールの製造・販売です!

 

その特別版ハイネケンビールの名前は……

「ハイネケン・エクストラフレッシュ」!

※オランダ語では”Heineken Extra Vers“と表記されていますが、英訳の”Heineken Extra Fresh“をそのまま日本語訳として使用します。

 

今回の記事では、この「ハイネケン・エクストラフレッシュ」が通常版ハイネケンと比べて何がエクストラでフレッシュなのかを解説するとともに、実際に通常版のハイネケンビールと「ハイネケン・エクストラフレッシュ」を飲み比べてみて、ハイネケン社が自信を持つ「醸造直後の新鮮なビールの味」がどんなものなのかを検証してレビューしたいと思います!

 

スポンサーリンク

ハイネケン・エクストラフレッシュは、何がエクストラでフレッシュなのか?

[

ハイネケン社の公式サイト(こちら)によれば、このハイネケン・エクストラフレッシュは、まるで焼きたてのパンの味が格別に美味いと感じるのと同様に、醸造直後のビールの味は全く異なると主張しています。

なぜならば、ビールの醸造→ボトル詰め→小売店へ輸送→店頭に陳列→お客様の口の中に達するまでに、ビール本来の味へ悪影響を与える要素があるとされているからです。その悪影響を与える要素として①光、②時間、③温度の3つが挙げられており、科学的にも立証されています。

例えば小売店などの店頭に並ぶビールの多くは、「店内からの照明が長時間浴びている」こと、「ビール会社や小売店での保管期間」、「常温で陳列されている」ことなどの悪影響は避けられません。

特に①光による悪影響に関しては、ハイネケンビールは他のビールよりも大きな影響を受けていると言われています。なぜならば、ハイネケンビールの最大の特徴である緑色のボトルは、茶色のボトルよりも光の侵入を受けやすいとされています。そのため、ハイネケンのビールは新鮮さを保てずに、茶色のボトルに詰められたビールよりも劣化が激しいとされています。

 

上述したビールの味へ悪影響を与える3つの要素を逆手に取り、ハイネケン社は通常版のハイネケンビールとは異なる方法を採用して、3つの要素を打ち消すことにしました。

では、どうやってこれら3つの要素の悪影響を解決したのか?

 

ハイネケン・エクストラフレッシュが醸造されてボトルに詰められた直後すぐに、ボトル全体を包装紙で覆うことにより光からの悪影響を遮断。そして、すぐに特別冷房車に荷積み(温度を保持)して小売店へ届けられる(短時間)。

引用:https://www.heineken.com/nl/onze-producten/extra-vers(執筆者が日本語訳)

包装紙の裏面に強調して記載してある

包装紙の裏面に強調して記載してある

ボトルの包装も上から下までしっかりと全体に包まれている

ボトルの包装も上から下までしっかりと全体に包まれている

 

また届けられた小売店でも、ハイネケン・エクストラフレッシュは特別な対応をされています。通常のビールであれば常温のアルコール売り場に陳列されますが、ハイネケン・エクストラフレッシュはアルコールにもかかわらず、冷蔵庫内に陳列されているために小売店でも温度管理が徹底されています

ハイネケン・エクストラフレッシュの陳列イメージ図

ハイネケン・エクストラフレッシュの陳列イメージ図 出典:http://www.ad.nl/

 

では、なぜハイネケンは今(2015年)になってこうした挑戦をしようと思ったのか?

ハイネケンの公式サイトでは、その理由が以下のように述べられています。

 

醸造された直後のハイネケンビールの味は最高です。私たちハイネケン社員は毎日の醸造所でこの最高の味を体感しているからこそ分かります。この特別な味をビール愛好家の皆さんに味わってもらいたいと思っていました。そして、このハイネケン・エクストラフレッシュが誕生したのです。私たちは出来る限り新鮮なビールの味を保てるようにあらゆる手段を講じています。そのために、光からの悪影響を保護するためにボトルを包装紙で覆い、最速・最高の低温管理で小売店に届けています

ハイネケンビールは、高品質の自然原料のみから醸造された完璧なピルスナービールです。私たちは、現在の醸造過程をこれ以上向上させることができません。けれども、私たちはハイネケン・エクストラフレッシュがより新鮮なビールとして皆さんの手元に届くことを確信しています。このことは単純に聞こえるかもしれませんが、私たちはハイネケン・エクストラフレッシュを実現することに大きな努力をしました。そして、ついに私たちは成功しました!

引用:https://www.heineken.com/nl/onze-producten/extra-vers(執筆者が日本語訳)

 

このようにハイネケン・エクストラフレッシュの商品開発の裏話を聞くと、「醸造直後の新鮮な味のビール」を味わいたくてしかたなくなりますね!

では、早速飲んでみたレビューを以下で書きます!

 

ハイネケン・エクストラフレッシュのレビュー

ハイネケン・エクストラフレッシュのレビュー

オランダ市場参考価格1.09ユーロ→通常のハイネケン(300ml)の2倍
アルコール度数:5度→通常のハイネケンと同じ

ハイネケン・エクストラフレッシュをボトル全体を覆う包装紙から取り出すと、ボトルのデザインは上記の写真のようなシンプルなものになっています。興味深いことに、「ハイネケン」ブランドの象徴となっている「赤い星」が「白い星」としてデザインされています

 

王冠を開けて、グラスに注いでみると……

グラスに注いでみたハイネケン・エクストラフレッシュ

グラスに注いでみたハイネケン・エクストラフレッシュ

間近で見ても、両ビールの色に違いはありません。では、以下に飲んでみたレビューを記載します!

 

《飲む前の香り》

・・・・・・

《味》

・・・・・・

《飲んだ時の香り》

・・・・・・

《総括》

正直に言って、両ビールの風味に違いを見出すことが非常に難しいです。

通常のハイネケンの特徴である「フルーティーで、多少の苦味と甘酸っぱさのある味」はもちろん存在します。なぜならば、使用している原材料は同じだからです。しかしながら、両ビールに何か違いがあるかと問われると・・・。

強いて挙げるならば、ハイネケン・エクストラフレッシュの方が飲んだ後に残る甘みが強いような印象を受けましたが、実際に頭の中で「エクストラフレッシュだから」という心理が働いて、勝手に脳がそのように判断しているだけかもしれません。

もし目隠しをされて、どちらがハイネケン・エクストラフレッシュなのか知らない状態で飲み比べをしたら、どっちがどっちなのか判別することはできないと思います。

そのため、ハイネケン・エクストラフレッシュは顧客の関心を引く概念「醸造直後の新鮮なビールの味」と、独特のパッケージによって「高級感」を演出しているだけだと思います、もし、このハイネケン・エクストラフレッシュの味が「醸造直後の新鮮なビールの味」ならば、ビール好きな人間としてはガッカリです。

 

まとめ

ハイネケン・エクストラフレッシュ

これまでにハイネケン・エクストラフレッシュの解説と”後味の悪い”レビューをしてきましたが、このハイネケン・エクストラフレッシュを味うことができるのはオランダ国内のみになります(2017年6月時)。

 

オランダ国内を眺めてみても、販売されている小売店は非常に限定的です。2017年6月時点で、ハイネケン・エクストラフレッシュを販売している小売店はオランダ全体で142店舗のみになります。

ハイネケン・エクストラフレッシュが販売されている小売店マップ

ハイネケン・エクストラフレッシュ取扱小売店マップ 出典:https://www.heineken.com/nl

 

なぜならば、迅速に低温管理された状態で流通させることが初めての経験となるハイネケン社が、ハイネケン・エクストラフレッシュの品質に傷をつけないために慎重に拡大させているからです。実際に、2年前に販売された当初は33店舗の小売店のみだった(こちら参照)ので、販売開始から2年経過した現在の販売規模は4倍以上に拡大しています。

そのため、今後のハイネケン・エクストラフレッシュの流通網の拡大と人気の高まりを受けて、オランダ国内でも取扱い小売店の増加はもちろんのこと、ベルギーやドイツなどの近隣諸国でも展開する可能性はあります。

 

今回のレビューはあくまでも私個人の感想であり、ハイネケン・エクストラフレッシュは「通常のハイネケンと違う」「新鮮なビールの味がする」と感じる人もいると思います。

そのため、機会があれば自身でハイネケン・エクストラフレッシュの味を確かめてみて下さい!

 

最後に、日本国内に目を向けてみれば、ハイネケン・エクストラフレッシュの製造は技術的・環境的に整っていると思うので、ハイネケン社のライセンスを保持するキリングループが近い将来挑戦するかもしれません。

その日を待つか、もしくはオランダに観光へ訪れた際には、事前にハイネケン社の公式サイトでハイネケン・エクストラフレッシュを取り扱う小売店を確認して、是非トライしてみて下さい!飲んだ後も空瓶は記念品になると思います!

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. ジャクソン・スクウェア
  2. コソヴォ出身の歌手が世界で大ブレイクを果たしている!【リタ・オラ&ドュア・リパ】
  3. 【オランダ産プロジェクトバンドAyreon】11人の有名な歌手による新曲を発表!
  4. 【レビューあり】ノンアルコールビール「ハイネケン0.0」が世界を驚かす?
  5. 私がセルビア(旧ユーゴ地域)に夢中になり始めた理由

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. スリナム共和国の国旗
  2. 世界最大のピート・モンドリアン展ーハーグ市立美術館に行ってみよう!
  3. ヘヴィメタル初心者に聴いてもらいたいオススメ曲10選
  4. 低賃金で働くセルビア出身のDMM英会話講師たちが提起する問題
  5. 「平和の行進2018」&スレブレニツァの虐殺「23周年追悼式典」を写真で振り返る【オランダ・ハーグ】

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. ベオグラードで最も古い「新墓地[Novo groblje]」を訪れる
  2. 意外にも驚かれるセルビア4つの真実
  3. オランダを訪れる日本人観光客の動態とオランダ観光の魅力を巡る状況
  4. 【バンカー・デイ】オランダに存在するナチス独軍の防衛地下壕すべてが開放される日

FOLLOW ME!!

ハーグ観光のお手伝い

ハーグ在住日本人がハーグ観光をお手伝い

PAGE TOP