KOTARO JOURNAL

オランダ在住外国人を支援するフェアに行って良かった3つの理由

IAM EXPAT FAIR 2016

今日は、IamExpatがハーグにて主催するIAM EXPAT FAIR 2016に行ってきました!

IAM EXPAT FAIRとは、オランダに在住するEXPATs(国外居住者=Foreigners)と地元の企業を結びつけるために2015年アムステルダムにて始まったものです。

これまでに125以上の企業を招聘し、120ヵ国以上の異なる国籍を持つ人達が4500人以上も会場を訪れたそうです。

このEXPATsに大反響なIAM EXPAT FAIRが今年2016年より私が居住するハーグにて開催されることを偶然知り、今日行ってきました!
※入場は無料ですが、事前にHPにて登録して入場券を手配する必要があります。

会場の様子①

会場の様子①

結論から言えば、非常に実りのある素晴らしいフェアでした。

なぜならば、

  1. 多くの分野の企業が出展している点
  2. 各分野の専門家が何でも相談に乗ってくれる点
  3. 様々な分野のワークショップが用意されている点

以下にて、それぞれの詳細な内容を書いていきます。

 

スポンサーリンク

多くの分野の企業が出展している!

こうした外国からの移住者に対するフェアでは、語学専門学校や人材紹介会社、不動産会社が参加していることはよく見かけます。

しかしながら、IAM EXPAT FAIRにはそれ以外にもEXPATsが悩みを抱えている分野の企業・団体が出展していました。

来場者に配布されたトートバッグ

来場者に配布されたトートバッグ

 

<新しい環境で新生活を始めると心身ともに疲労が溜まるなぁ。慣れない環境で周りに親しい人がいなくて、精神的につらい・・・>

<オランダでの税金システムってどうなっているんだろう・・・>

<新しい環境での子育て・・・どうやっていけばいいんだろう・・・>

 

そんな悩みを抱えるEXPATsのために以下のような企業が出展していました!

  • 体のバランスを調整し、体の疲れを根本的に取り除く整体を施す団体
  • 孤独感や精神的不安の相談に乗ってくれる精神医療団体
  • 税金システムに詳しい会計事務所
  • 子育て、学校教育などの相談・案内に乗ってくれる団体・学校

今回のフェアには、なんと計59もの団体・企業が出展していました。

 

個人的に、印象に残っている企業は旅行会社Club Medでした。

彼らのブースでは、世界中で現在注目されている3Dゴーグルを装着して、希望する旅行先をリアルに体験できる催しをやっていました。

私は3Dゴーグルを装着したことがなかったので、よし試しにやってみようと思い、ドミニカ共和国とメキシコに「行ってきました」!

3Dゴーグルを使用する妻の様子

3Dゴーグルを使用する妻の様子

感想としては、この技術の初期段階とは言え、非常にレベルの高い体験が出来ました。今後は、こうした旅行会社だけでなく様々な分野の企業広報活動に使われそうですね。

 

余談ではありますが、オランダ人は年に3回バカンスに行くと聞いたので、旅行担当者にオランダ人に人気の旅行先を聞いてみました!

   ヨーロッパ:ギリシャ、ポルトガル
   アジア:バリ島(インドネシア)、ブーケット(タイ)
   アメリカ大陸:ドミニカ共和国、メキシコ、ブラジル

ということで、南国リゾートの地域ばっかりが出てきました。
こうした傾向は、オランダの日照時間が少なく、強い太陽の光を浴びたいというオランダ人の気持ちが溢れ出ているなと感じてしまいました。

 

各分野の専門家が何でも相談に乗ってくれる!

今回のフェアに参加して一番良かったなと思ったのは、この点です。

なぜならば、移住したばっかりの私にとってはオランダ生活に関する疑問はたくさんありますが、そのうちの専門的な疑問に対して専門的に回答してくれる人は日常生活において、ほとんど会えません。

しかしならば、このフェアには約60もの企業・団体が出展し、各分野の専門家が各ブースにて待機しています。

彼らは無料で私達の生活における疑問に答えてくれたり、相談に乗ってくれたりしました。

会場の様子②

会場の様子②

特に、これから個人事業主として起業準備を進める私にとって、会社起業や所得税・法人税などの疑問は山ほどありました。

そうした質問を、スモールビジネス起業に詳しい専門家や税金システムに詳しい会計士の方達に投げかけ、疑問が解消されていったことは非常に実りのある機会でした。

 

様々な分野のワークショップが用意されている!

ワークショップの様子

ワークショップの様子

私が今回のフェアにて、楽しみにしていた一つがワークショップです。

各企業の専門家が、我々EXPATsが知りたいと思う情報をプレゼンテーションとしてまとめ、約1時間弱のワークショップとして紹介してくれます。

用意されていたのは、全部で17講演!

私は興味がある以下の3つのワークショップに参加しました。

特にオランダの政治に関するワークショップは、チーム形式のクイズ戦をやりながら、オランダの政治システムを学ぶ方法で行われ、とても面白い企画であっという間に時間が過ぎてしまいました。

講義終了後には参加者全員に、オランダ議会の下院(第二院、詳細はこちら)で構成する11政党党首のマグネットが配られました(笑)

政党党首のマグネット

政党党首のマグネット

早速冷蔵庫に張ってみました!

早速冷蔵庫に張ってみました!

 

次回は、2017年3月25日にアムステルダムで開催される予定です。

オランダ在住者でまだ行ったことない方、またオランダ移住予定者の方はまだまだ先の予定ですが行ってみてはいかがですか?
※詳細はこちらにて。

今回のIAM EXPAT FAIR 2016の詳細は以下のホームページで紹介されています。
IamExpat Fair 2016(homepage)。

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. 「チューリップの日」の会場
  2. De Haagse Markt
  3. オランダのタバコ事情-実はタバコ対策の後進国?-
  4. アムステルダム市がAirbnbの規制を厳格化。その背景とは?
  5. 【販売開始3分で売り切れ!?】オランダ発ハンドメイド花瓶「ポニーピーポー」が大人気!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. 世界最大のピート・モンドリアン展ーハーグ市立美術館に行ってみよう!
  2. ヘヴィメタル初心者に聴いてもらいたいオススメ曲10選
  3. 低賃金で働くセルビア出身のDMM英会話講師たちが提起する問題
  4. 「平和の行進2018」&スレブレニツァの虐殺「23周年追悼式典」を写真で振り返る【オランダ・ハーグ】
  5. ナチス軍の生々しい歴史を展示するトポグラフィー・オブ・テラー博物館【ベルリン】

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. 海外移住前に日本国内で行った手続き一覧
  2. セルビアの首都ベオグラードは「ニュー・ベルリン」?
  3. オランダ語補習校を提供するオランダ公立中等教育学校を訪れて in ハーグ
  4. クラフトビール専門バー「Majstor za pivo」in ベオグラード
  5. 近所の通り

FOLLOW ME!!

ハーグ観光のお手伝い

ハーグ在住日本人がハーグ観光をお手伝い

PAGE TOP