KOTARO JOURNAL

オランダ・ハーグのオススメしたいカフェ【作業向け】

今回の記事では、オランダ政治都市ハーグの作業するのに適しているカフェをオススメしています。

新しいカフェを見つけたら随時更新していきます。

また、他にオススメのカフェ情報がありましたら、「お問い合わせ」ページやSNS上にて情報提供いただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

Lebkov & Sons

 

Lebkov & Sonsさん(@lebkov)がシェアした投稿

ハーグ中央駅(station Den Haag Centraal)から市内中心地へと向かう通りに位置するLebkov。ハーグ以外にもアムステルダムやロッテルダム、ライデンにも展開しているチェーン店です。

このLebkovが提供するコーヒーはなかなか美味しいです。店内の内装は非常にシンプルで、パソコン作業向けの広いテーブル席が用意されています。

 

このLebkovが好きな理由はそれだけではありません。

スタバのようにカウンターでセルフ注文・受け取った後に、いちいち店員が”Is everything alright?”や”Would you like something else?”などと聞いてこないので気が楽です。

 

公式サイトhttps://lebkov.nl/vestigingen/lebkov-den-haag/
Facebookhttps://www.facebook.com/Lebkov

 

House of Tribes Cafe

 

House of Tribesさん(@houseoftribes)がシェアした投稿

前述したLebkovと同様にハーグ中央駅からすぐ近くにあるHouse of Tribesは、昨年2017年にオープンした比較的新しいカフェです。

設置されているオシャレでシンプルなインテリアが特徴的で、外からの光が差し込む店内でコーヒーを飲んでいると気持ちが落ち着きます。

 

店内には2台の長机が設置されており、多くの人がパソコンを持参して作業したり、大学の宿題に取り組んでいます。

コーヒーもまた美味しく、店員もみな気さくな人が多いので、何度も足を運びたくなる雰囲気があるカフェです。

 

公式サイトhttps://houseoftribes.nl/
Facebookhttps://www.facebook.com/houseoftribescafe/?fref=ts

 

Kaafi

 

Kaafiさん(@kaaficoffee)がシェアした投稿

先日に偶然見つけたKaafiは、独特なカフェやレストラン、アパレルショップが立ち並ぶ通りに位置しています。今年2018年5月にオープンしたばかりのカフェです。

コーヒー専門店と謳っている通り、オーナーが厳選したコーヒー豆を利用した濃いコーヒーが飲めます。

 

今年からヨーロッパでも流行り始めたコールドブリュー(水出しコーヒー)もメニューにあり、夏向けの特別メニューも多々置いています。

私が注文したアイスエスプレッソは、フルーティーなアロマを強く感じるもので夏にオススメです!

店内には作業向けのテーブル席が用意されており、仕事をするために訪れる人大歓迎のカフェです。

 

公式サイトhttp://kaafi.nl/
Facebookhttps://www.facebook.com/kaafi.nl

 

La Mano Maestra

以前に知り合ったハーグ在住者から紹介してもらったイタリア人オーナーが経営するカフェLa Mano Maestra。オランダ王室の執務室であるノールドアインデ宮殿の門が位置する通りに位置しています。

このカフェのすぐ近くには、ヨーロッパで最高のアイリッシュパブ賞を受賞したことでも有名なO’Casey’s Irish Pubがあります。

 

このカフェの特徴は、10種類以上のコーヒー豆から自分で好きなものを選んでコーヒーを淹れてくれる点です。ハーグ市内では、複数のコーヒー豆から選べるカフェがほとんどなく、これほど多種多様なコーヒー豆を用意しているのはLa Mano Maestraだけかもしれません。

店内は非常に静かで、ゆっくりと美味しいコーヒーを飲みながら簡単な作業をすることに向いているカフェです。

 

公式サイトhttp://lamanomaestra.nl/

 

Filtro Koffie Bar & Gallery

ハーグ中心地のショッピングストリートから一歩小道に入ったところに位置するカフェFiltro Koffie Bar & Gallery。

ハーグ在住の外国人居住者の間では「ハーグで一番美味いコーヒーが飲める」カフェと言われているものの、私の好みの味ではないカフェです。

 

しかしながら、パソコン作業向けに設計したと思われる店内には常に誰かがコーヒーを飲みながら作業をしています。

店内も非常にシンプルで、落ち着くカフェです。

 

公式サイトhttp://filtro.coffee/
Facebookhttps://www.facebook.com/filtro.coffee/

 

Lola bikes & coffee

Lola bikes & coffee

Lola bikes & coffee ※執筆者が撮影

先ほど紹介したLa Mano Maestraのすぐ近くに位置するカフェLola bikes & coffee。

ハーグの公式観光情報サイトでは「ハーグだけでなく、オランダでも最高のカフェ」と呼ばれているカフェです。

 

このカフェのコンセプトは「カフェ✕自転車」で、店内の奥には自転車を修理できるスペースがあります。

店内は基本的に混雑していないなので、ゆっくりと作業したい人に向いているカフェだと思います。

 

公式サイト:http://www.lolabikesandcoffee.nl/
Facebookhttps://www.facebook.com/LolaBikesandCoffee

 

Barista Cafe

前述のLebkovのように、ゴーダやブレダなどオランダ各地に展開するチェーン店カフェBarista Cafe。

ハーグ市内のFrederikstraatに位置するハーグ店は、私が以前に住んでいたアパートから徒歩3分ほどの距離だったので、かつて頻繁に通っていました。

 

近隣住民が親しみを感じて通うような地域密着型カフェで、店内にはアットホームな雰囲気があります。

店内には作業向けの長机も用意されており、パソコン作業もできるカフェです。

 

公式サイトhttp://www.baristacafedenhaag.nl/
Facebookhttps://www.facebook.com/baristacafefrederikstraat/

 

Starbucks

Starbucks

Starbucks

ハーグ中心地に位置するスタバは、作業向けのカフェとして鉄板です。

このスタバをオススメする理由は「エアコンがある」からです。

 

オランダは夏でも気温がそこまで上昇しないため、日本のように暑くなりません。そのため、カフェでもエアコン設備がないところが多々あります。

しかしながら、このスタバは日中にエアコンが点いているので、少し暑く感じる夏の期間でも快適に作業ができる環境が整っています。

 

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. 【バンカー・デイ】オランダに存在するナチス独軍の防衛地下壕すべてが開放される日
  2. 戦没者慰霊碑 Indies Monument
  3. 海外移住前に日本国内で行った手続き一覧
  4. アムステルダムのライヴハウスParadiso入場に、メンバーシップ料金を徴収された件
  5. 【使い方】手数料激安なTransferWise?-海外送金を簡単に!-
  6. 【8月15日】オランダの東インド戦没者慰霊式典に日本人として参列して感じたこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. "どこにでも行けた"ユーゴスラヴィア時代の”最強”パスポート大公開!
  2. ユーゴスラヴィア社会主義時代に活躍したセルビア人デザイナーの作品に目が釘付け
  3. ベオグラードでの移動には、タクシー配車アプリ「CAR:GO」がオススメ!

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. オランダ産の大衆ビールを飲み比べてみた
  2. 創造性豊かなオランダが誇る歴史上の発明品10選
  3. 【お知らせ】7/11(水)にハーグで開催される「平和の行進」に一緒に参加しませんか?
  4. 【オランダ開催】「スレブレニツァの虐殺」追悼記念式典で目の当たりにした人々の涙

FOLLOW ME!!

PAGE TOP