セルビア語で運営するサイトを始めました!

2月5日より「Tokio do Srbije」と題するセルビア語で運営するサイトを始めました!

 

こちらのサイト「Tokio do Srbije」では、セルビア語で日本社会の問題点やセルビア国内政治に関する個人的な意見を執筆していく予定です。当方のジャーナル「Kotaro Journal」では日本社会やセルビア国内政治に関してほとんど言及してきていないものの、日々の生活で考えた内容をアウトプットする場所が欲しいと思っていました。

このように頭の中で整理をして、アウトプットしたい環境が欲しいと思ったことを契機に、セルビア語でサイトを立ち上げることに至りました。

 

記念すべき第一弾の執筆記事は、セルビア語”Japanci odlaze iz Japana kao Srbi iz Srbije”(邦題;「セルビア人が国外へ移住するように、日本人も国外へ移住している」)になります。

 

Japanci odlaze iz Japana kao Srbi iz Srbije

内容は、セルビア人が経済的理由で国外移住している一方で、経済大国である日本から日本人が国外へ移住をしている現状がなぜ起きているのかを解説してみました。

 

当ジャーナルの読者の中には、セルビア語話者や学習者もいるかと思いますので、関心のある方は当ジャーナルだけでなくセルビア語のサイト「Tokio do Srbije」も読んで頂ければと嬉しい限りです。

 

 

 

PAGE TOP