新プラットフォーム「note」で、セルビアの裏話を発信し始めました!

新プラットフォーム「note」で、セルビアの裏話を発信し始めました!

先日から、ブログとTwitterのようなSNSの中間的存在であるコンテンツ・プラットフォームで、セルビアの裏話を発信するページ「セルビア中毒便り」を始めてみました。

このジャーナルサイトがあるにもかかわらず、新プラットフォーム「note」上で執筆を始めようと思った一番の要因は、「もっと気軽に書けるメディアが欲しい」と思ったからです。

 

 

実は僕自身の悩みとして、運営するジャーナルで記事として書きたい話なんだけど、記事(4000文字以上)になるほどのネタではないということで、これまでに書いてこなかったものがたくさんあります。

その一方で、こうしたネタを上限が140文字のTwitter上では140文字以内にまとめることが難しいし、タイムライン上からどんどん過去のものへと流されてしまい、形として残らないことに一抹の物悲しさを感じていました。

 

また、ジャーナルを運営する中で、もう一つの個人的な問題を痛感していました。

それは、自分が100%納得のいく内容や構成で記事を完成できない場合に、ジャーナルで一般公開せずにそのままお蔵入りしてしまうケースが多々有りました。

自身が「完璧主義者」であるとは思わないものの、中途半端な内容で記事を書くことや結論で記事を終えることに強い抵抗を持っており、無駄になった記事と時間をもったいないなと感じています。

そこで、noteではジャーナルのように堅い文章で構成するのではなく、より自分が気軽になって、中途半端な内容でも記事を書ける、そして自分の意見や情報を色んな方々と共有できる媒体として利用していきたいと思います。

サイトURLは、https://note.mu/kotaroholland になります。

 

関心のある方は、気軽に読んでいってもらえれば嬉しいなと思います。

 

PAGE TOP