KOTARO JOURNAL

【お知らせ】7/11(水)にハーグで開催される「平和の行進」に一緒に参加しませんか?

【お知らせ】7/11(水)にハーグで開催される「平和の行進」に一緒に参加しませんか?

2018年7月11日(水)にオランダ政治都市のハーグにて、ボスニア紛争中に悲劇「スレブレニツァの虐殺」で殺害された8千人以上のボスニア系ムスリム人男性(未成年者も含む)を追悼する行事「平和の行進(MARŠ MIRA – PEACE MARCH)」が行われます。

 

この「平和の行進2018」に一緒に参加しませんか?

 

この「平和の行進」は悲劇が起きたスレブレニツァ近郊だけでなく、ヨーロッパの主要各都市で毎年7月11日に行われる追悼行事となっています。

ハーグでも毎年行われており、昨年には私も参加しました。

※去年参加した「平和の行進2017」については、以下の記事を参照してください。

 

この「平和の行進」では、朝10:30にスタート地点である駐車場を出発してから、「スレブレニツァの悲劇」と関連のある場所を巡りながら、最後はゴール地点のハーグ中心地の広場(午後3時着予定)まで合計11kmを行進するものになります。

一連の流れは昨年と同じものになると思うので、詳細な内容は上記の記事を参照してください。

 

この「平和の行進」に参加するメンバーのほとんどは、1990年代のボスニア紛争で戦火から逃れてきたボスニア系ムスリム人難民またはその子供たちです。

この行事への参加を通じて、ボスニア紛争そしてスレブレニツァの虐殺が起きてから20年以上が経った今、紛争を経験した者やその被害者たちからの話を聞き、国際平和とは何かを考えられる貴重な機会となります。

 

今年の「平和の行進2018」の詳細は、以下のページに記載されています。
http://www.srebrenica-herdenking.nl/activiteiten1.html

また、参加するに当たって事前に特設ページで参加登録する必要があります。以下のページからできます。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd201Lgzq3Slh1OS2aFllKqyoUqzTLrAXm3I2wrBVmjXDgvHw/viewform

 

私と一緒に参加したいと思う方は、「問い合わせ」ページにご連絡ください。

また、この行事に関して不明な点があったり、参加登録で疑問がある場合には「問い合わせ」ページからお気軽にご連絡ください。

 

【追記(2018年7月12日)】

2018年7月11日(水)にハーグで行われた「平和の行進2018」とその後に行われたスレブレニツァの犠牲者追悼式典の様子を80枚以上の写真とともに振り返るレポートを書きました。写真を通じて、多くの人にこの活動を知ってもらえたらと嬉しく思います。

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. ユーゴノスタルジーを味わえるカフェ「SFRJ」に行ってみた!
  2. シンタクラース
  3. メンバーズカードでオランダ節約生活
  4. 【引越し前】オランダでの引越し手続き&やることリスト
  5. セルビアにスタバが到来する!今さら出店する理由はなに?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. "どこにでも行けた"ユーゴスラヴィア時代の”最強”パスポート大公開!
  2. ユーゴスラヴィア社会主義時代に活躍したセルビア人デザイナーの作品に目が釘付け
  3. ベオグラードでの移動には、タクシー配車アプリ「CAR:GO」がオススメ!

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. エピカのライブコンサート
  2. ベオグラードで最も古い「新墓地[Novo groblje]」を訪れる
  3. かさこ塾「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」に参加してみた感想
  4. 【ユーゴツアー】ユーゴスラヴィア社会主義時代の遺産に触れるツアー

FOLLOW ME!!

PAGE TOP