お仕事依頼

「こーたろーの社会派ブログ」にご訪問いただきまして、ありがとうございます。

当方のブログでは、以下のようなサービスを提供しています。

 

記事執筆

記事の執筆作業を受け付けています。

執筆量に関しては、記事の内容や分量(文字数)によって異なりますので「お問い合わせ」よりご相談ください。

このブログで執筆している内容が私の得意分野となっていますが、ご希望があれば様々なジャンルでの執筆もお受けできます。

得意な分野:オランダセルビア旧ユーゴスラヴィアバルカン政治社会歴史海外移住海外留学語学習得観光

また、一眼レフカメラ「Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7」を保持しているため、ご要望の写真とともに記事を執筆することが可能となっています。

 

翻訳業務

日本語英語セルビア語クロアチア語ボスニア語モンテネグロ語の翻訳業務を受けつけています。

私の英語レベルが分かる基準は、大学入学時のTOEICスコア835点のみとなっていますが、大学時代に翻訳業務に携わった経験があります。

セルビア語は私にとって第2外国語という立ち位置ですが、クロアチア語・ボスニア語・モンテネグロ語はかつてセルビア語と同じ言語「セルボ・クロアチア語」と呼ばれており、現在は政治的に文化した言語となりますが、実際には方言的な差異しかありません。そのため、翻訳に支障をきたす問題はありません。

翻訳料に関しては、書類の内容は分量(文字数)によって異なりますので「お問い合わせ」よりご相談ください。

 

 

システムエラーにより、上記のお問い合わせフォーラムからメールが送信できない場合や筆者からの返事がない場合は、お手数おかけしますが以下の3つの方法でお問い合わせお願いいたします。

①メールアドレス<info@kotaro-journal.com>に直接メールする(アドレスをコピー&ペイストする場合は、@マークを半角英数字に変更してください)

Twitterアカウント<@KotaroHolland>よりダイレクトメッセージを送信

Facebookページ<@KotaroinHolland>よりメッセージを送信

 

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

ハーグ観光のお手伝い

ハーグ在住日本人がハーグ観光をお手伝い

海外旅行のホテル検索はこちら!

最近の記事

  1. ロシアW杯で台風の目となるか!?セルビア代表の魅力をまとめてみた!
  2. ベオグラードで最も古い「新墓地[Novo groblje]」を訪れる
  3. ベビーメタル嫌いだった私が、蘭ユトレヒト公演で感じたもの

FOLLOW ME!!

PAGE TOP