KOTARO JOURNAL

【まとめ】オランダの個人事業主としての居住許可証取得までの一連の流れ

オランダのクリスマス

先日(2017117日)、オランダ移民局(IND)にて居住許可証(Residence permitまたはResidency card)を受け取ってきました。これで、ようやくビザ関連の手続きがすべて終了したことになります。

私がオランダに移住したのが9月末だったことから単純に計算すると、居住許可証取得までにかかった日数は約3ヶ月強となります。しかしながら、雇っていた移民弁護士曰く、オランダ移民局の手違いで居住許可所発行完了の手紙が発送されていなかったようで、実際には12月末頃には既に発行されていたようです。

最終的には、私の分だけでなく妻の分の居住許可証も無事に発行され、取得することが出来て安心しました。

今回は、これから私のようにオランダに移住して個人事業主としての居住許可証を取得し、個人ビジネスを展開しようと予定している方への参考として、私の経験を基にして一連の流れを時系列に沿って説明してみようと思います。

 

スポンサーリンク

居住許可申請時の個人的状況

  • 筆者:日本国籍保有者、26歳男性
  • 配偶者:あり
  • 子供:なし
  • 妻:外国籍保有者(セルビア共和国籍) ※セルビア共和国:非EU加盟国

日本とオランダ間で1912年に締結された日蘭通商航海条約に基づいた日本人に対する優遇措置(オランダで個人事業主として起業すれば、オランダ国内の居住を許可する居住許可証を取得できる)を利用して、私は妻と共にオランダに移住することにしました。

これまで多くの方が配偶者や家族を連れてオランダに移住し、ブログを通じて個人事業主としての居住許可取得のやり方であったり、どのような流れで手続きが進むのか等の情報を発信していると思います。

しかしながら、私のように配偶者が外国籍保有者かつ非EU加盟国出身者となると手続きが少し煩わしく、また個人的体験談を基にした情報が非常に限られていることから、私の体験談が同様の状況下でオランダ移住を考えている方に参考になればと思い、一連の流れを時系列に沿って書きたいと思います。

私の場合は、こうした状況下から在オランダ移民弁護士を雇った上で居住許可申請をしました。移住前に某オランダ移住ブログ著者の方から、単身ではなく家族を伴って移住する場合、特に私のように配偶者が外国籍保有者の場合は、手続きがスムーズに進まない可能性があると助言を頂いたことを考慮した上での判断です。

そのため、実際のオランダ移民局とのやり取りに関しては私達夫婦は何もせずに、すべての手続きを移民弁護士の方にやってもらった形になります。残念ながら、オランダ移民局とのやり取りや詳細な手続き内容に関しては説明することができませんので、ご了承ください。

 

一連の居住許可証申請に最低限準備したもの

筆者分

  • オランダで居住する物件の賃貸契約書
  • 戸籍謄本→Birth Certificate, Family Register Certificate, Marrige Certificate3種類に英訳(在オランダ日本国大使館にて)
  • アポスティーユ認証印付きの戸籍謄本3部(実際には、居住許可証申請用と役所での住民登録用の2部のみ使用)
  • 居住許可証申請用紙(移民弁護士が準備)
  • 現金:1,296€(居住許可証申請用費用/2017107日時)
  • 商工会議所での個人事業申請用紙(移民弁護士が準備)
  • 個人事業に関する簡単なビジネスプラン
  • 個人事業の財務状況を示すバランスシート(移民弁護士が準備)
  • 現金:4,500€(個人事業のスタートアップ資産)
  • 移民弁護士費用(非公開)

 

妻分

  • 母国(保持する国籍)からのアポスティーユ認証印付きBirth Certificate(妻の母国セルビアの場合、セルビア語だけでなくフランス語記載もあるため翻訳なし)
  • 日本の在留カードのコピー
  • 現金:233€(居住許可証申請用費用/2017107日時)

 

以上、移民弁護士から準備するように言われた物を一覧にしてみました。

 

居住許可証申請から取得までの一連の流れ

9月~12月までのカレンダー

9月~12月までのカレンダー

 

9月

26日:日本出発

27日:オランダ到着

28日:在オランダ日本国大使館にて戸籍謄本の翻訳依頼、賃貸物件探し開始

 

10月

 3日:

  • 現在居住する賃貸物件を見つけ、翌日賃貸契約書にサイン
  • 在オランダ日本国大使館にて英訳された戸籍謄本(Birth Certificate, Family  Register Certificate, Marrige Certificate)を取得
  • オランダ外務省で英訳された戸籍謄本のリーガリゼーション手続き

 5日:移民弁護士とミーティング

 7日:筆者の居住許可証申請完了、契約した賃貸物件に引越し

10日:オランダ移民局にて筆者の居住許可証申請の正式手続き開始

 

11

15日:デン・ハーグ市役所にて住民登録(この住民登録は要予約であり、移民弁護士が予約したのは1011日であり、あまりの混雑具合で約1ヶ月待った形になります。)

23日:デンハーグ商工会議所にて、個人事業登録

24日:オランダ銀行にて個人事業用口座開設

 

12

1日:移民局より筆者と妻の「居住許可証の承認」手紙到着

5日:妻が仮滞在許可証(MVV permit)を取得するために、母国セルビアに帰国

16日:妻が仮滞在許可証と共に、セルビアよりオランダに帰国

※仮滞在許可証は、日本国籍保有者には全く関係のない話になります。ある特定の国籍保有者がオランダに入国し、居住許可証を申請する場合に必要になります。詳細は、オランダ移民局の情報(こちら)をご確認ください。

※仮滞在許可証発行するのは、各国のオランダ王国大使館・領事館となり、それぞれの国によって申請手続きの予約や発行受け取りまでにかかる日数も異なります。妻の場合は申請から約1週間で受け取れましたが、場所によっては2~3週間かかる場合もあるそうです。詳細に関しては、各国の大使館にお問い合わせください。

※移民弁護士によれば、仮滞在許可証と共にオランダに入国してから居住許可証発行までにかかる日数は約2~3週間かかるそうです。妻の場合だと、約3週間かかったと思われます。

 

1

17日:オランダ移民局にて私と妻の居住許可証受け取り

 

一連の流れは、以上のようになります。

居住許可証申請したのが107日であり、発行されたのが12月末頃なので、約3ヶ月かかった計算になります。移民弁護士曰く、基本的には申請から発効までに約2~3ヶ月かかるとのことですが、申請時のオランダ国内の状況や移民局の混雑具合、また個々人の状況によってはかかる日数が変わると思われます。

あくまでも個人的なケースであり、同じやり方をして必ず居住許可証を取得できることを保証するわけではありません。また、一連の流れや費用等に関しては変更される場合もありますので、正確な情報はオランダ移民局または専門の弁護士等にてご確認ください。

しかしながら、私のような状況下で今後オランダで居住許可証申請をする予定の方に少しでも参考になれば嬉しく思います。

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. アムステルダム市がAirbnbの規制を厳格化。その背景とは?
  2. 【引越し後】オランダでの引越し手続き&やることリスト
  3. ハーグがアムステルダムよりも100倍魅力的な街である5つの理由
  4. 自転車

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. ヘヴィメタル初心者に聴いてもらいたいオススメ曲10選
  2. 低賃金で働くセルビア出身のDMM英会話講師たちが提起する問題
  3. 「平和の行進2018」&スレブレニツァの虐殺「23周年追悼式典」を写真で振り返る【オランダ・ハーグ】
  4. ナチス軍の生々しい歴史を展示するトポグラフィー・オブ・テラー博物館【ベルリン】
  5. 【風車✕田舎町】本物のオランダを見たきゃ、ザーンセ・スカンスに行こう!

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. スリナム共和国の国旗
  2. オランダ在住の日本人に人気な地域・都市ランキング【統計データ公開】
  3. エピカのライブコンサート
  4. 【マル秘】オランダ鉄道の列車運賃を超節約する方法教えます!
  5. 【スレブレニツァの虐殺】「平和の行進」で参加者が訴えたいメッセージとは?

FOLLOW ME!!

ハーグ観光のお手伝い

ハーグ在住日本人がハーグ観光をお手伝い

PAGE TOP