KOTARO JOURNAL

蘭ハーグのおすすめしたい「手頃な値段」で「超満足できる髪型に仕上げてくれる」美容室

蘭ハーグでおすすめしたい「手頃な値段」で「超満足できる髪型に仕上げてくれる」美容室

オランダ南部のハーグに長期滞在している人の中で、現地の美容室のクオリティにがっかりしてしまい、それ以降は自身で髪を切ったり、日本に一時帰国した際に信頼のおける美容室で切ってもらっている人はいませんか?

そんな人にハーグでおすすめの美容室を紹介したいと思います。この美容室はハーグ在住のセルビア人友人から紹介された場所であり、手頃な価格(カット:男性14€、女性20€)で「超満足できる髪型に仕上げ」てくれます。私もこの美容室には以前から月1程度で通っていますが、日本の美容室でお願いしていた時に仕上げてくれる髪型よりも、このオランダの美容室の方がより満足度の高い髪型にしてくれます。

 

スポンサーリンク

オランダ・ハーグの美容室事情

オランダでは美容師として働くための国家資格が存在しないことから、誰でも「美容師」という肩書きをもって仕事をすることが許可されています。そのため、オランダでは日本のように美容専門学校などに通って専門的技能を身に着けて、国家試験を合格する必要性がないために、中には納得のいかないサービスを受けてしまう人が続出しているという話をよく耳にします。

先日には、ハーグに居住する外国人グループのFacebookページでは、とりあけハーグに良い美容室がないという嘆きの声が挙がっていました。

このグループ内で挙がっていたオランダの美容室に対する不満は、以下のようになります。

✓基本的に料金体系が高い(大抵の美容室がカット40〜50€ほど)
✓料金がそこそこ高いのに、それに見合うだけのサービスが受けられない

実際に私もオランダに移住してから、色々と美容室を探しましたが日本と比べて非常に高いと感じました。もちろん、中には料金が比較的安い美容室もありますが、地雷という可能性も高いはずです。そのため、多くの外国人は料金がそこそこ高い美容室に行くものの、それに見合うだけのサービスを受けられなかったりするという話はよく聞きます。

 

私の妻(セルビア人)もオランダに移住してから一度だけハーグ市内でそれなりにレビュー評価が高い美容室に行きましたが、美容室から帰ってきた時には「笑顔」ではなく、明らかに「怒り」の表情が見て取れました。妻曰く、エマ・ストーンの画像を美容師に見せて同じように切ってもらいたいとお願いしたところ、画像の髪型よりも10cmも短く切られた挙句、左右の髪の長さが同じではない結果になりました。ちなみに、支払った料金は40€でした。

それ以降、2度とオランダで美容室に行かないと決めた妻は、母国セルビアに帰国した時だけ信頼のおける美容師に髪を切ってもらっています。

 

上述したオランダに居住する外国人や妻とは対照的に、私はこうしたオランダ美容室のクオリティの低い体験をこれまでにしてきませんでした。なぜならば、私は地元民に愛されている美容室「Weimar Kapsalon」に通っているからです!

 

Weimar Kapsalon

ハーグで一押しの美容室Weimar Kapsalon

ハーグで一押しの美容室Weimar Kapsalon

この美容室Weimar Kapsalonは、ハーグ中心部から南西方向に自転車で約15分のところに位置しており、2人の男性美容師が働いています。一人はオランダ人で、もう一人はイスラム国による戦火で大きな被害が出たシリア出身の男性です。オランダ人男性がこの美容室のオーナーとなっています。

 

美容室Weimar Kapsalonの店内は非常にこじんまりとしている

美容室Weimar Kapsalonの店内は非常にこじんまりとしている 出典:http://weimarkapsalon.nl/

美容室Weimar Kapsalonの店内は非常にこじんまりとしていて、待ち合い所となっている2つのふかふかしたソファがスタイリング台の後ろ側に設置されています。この美容室Weimar Kapsalonの特徴として、基本的に事前予約が必要なく、ふらっと立ち寄っても髪を切ってもらうことが大丈夫なところです。

 

もちろん、事前に電話を通じて予約することもできますが、ほとんどのお客さんは予約をしないで店頭に訪れています。反対に、繁忙日である金曜日と土曜日は事前予約が不可で、店頭に到着順でのサービス提供となっています。

 

美容室Weimar Kapsalonのクオリティは非常に高い

美容室Weimar Kapsalonで提供されるサービス・技能は非常に高い 出典:http://weimarkapsalon.nl/

店頭の見た目からは想像することもできませんが、スタイリストであるオランダ人オーナーとシリア人男性が提供するサービス・技能は驚くほどに高いです。私はこれまでにどちらのスタイリストからもカットしてもらいましたが、こちらがしてもらいたい髪型の画像と同じように丁寧にどんどんと作業を進めてくれます。

 

この美容室を紹介してくれたセルビア人の友人(女性)曰く、カットの技術も素晴らしいが、それ以上にドライヤーでブローしながら髪をストレートにしてくれる技術がすごいとのことでした。私は短髪であるため、この技術を体験したことはありませんが、このサービスがあるからこそ店内には多くの女性客が訪れています。

 

オランダ人オーナーもシリア人男性も非常に気さく

オランダ人オーナーもシリア人男性スタッフも非常に気さく 出典:http://weimarkapsalon.nl/

また、店内が混雑していて少し待つ場合には、オーナーがコーヒーまたはお茶を無料で提供してくれるサービスもあります。まるで日本みたいなサービスとクオリティの高い技能を提供してくれるにもかかわらず、男性の場合はカット料金はたったの14€(女性はカット20€)です。

カットをし終わった後にはドライヤーで丁寧に散髪した髪を払い除けてくれるため、シャンプーをお願いしたことはありませんが、シャンプーをお願いすることもできます(シャンプーは追加料金2€)。また、様々な整髪料が店内には用意されているので、男性だったらジェルやワックスを付けてもらったりすることも可能となっています(もちろん料金は無料です)。

 

ハーグの美容室で満足いくサービスを受けたことのない方、ハーグに引越してきて新たに通う美容室を探している方は、ぜひ今回紹介した美容室Weimar Kapsalonを試してみてはいかがですか?

 

おすすめの美容室Weimar Kapsalonの詳細

公式サイト:http://weimarkapsalon.nl/(オランダ語表記のみ)
電話番号:070-7857372 | 06-49026411 
営業時間:月曜日(12:00〜20:00)、火〜金曜日(9:30〜20:00)、土曜日(9:30〜19:00)、日曜日は定休日
料金体系:男性(カット14€、シャンプー付きカット16€)、女性(カット20€、シャンプー・ブロー付きカット30€、カラーリング30€より)
注意事項:金曜日と土曜日は事前予約不可、店舗に到着順での案内となっています
住所:Weimarstraat 368 A, 2562 HW Den Haag

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. 【引越し前】オランダでの引越し手続き&やることリスト
  2. オランダ トイレ
  3. 海外移住前に日本国内で行った手続き一覧
  4. オランダ 生活

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. セルビアで大人気な大衆音楽ジャンル「ターボ・フォーク」とは何か?
  2. 意外にも驚かれるセルビア4つの真実
  3. 映画"The New Barbarianism":戦地で従事する医療機関・医療従事者をどうやって保護するか?
  4. ニューオーリンズ観光で超絶オススメしたい観光スポット7選
  5. ジャクソン・スクウェア




執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. 極右政党オランダ自由党首ヘルト・ウィルダース
  2. 旧ユーゴスラヴィア国際戦犯法廷の一般傍聴企画の報告【2017年11月29日(水)】
  3. 私がセルビア(旧ユーゴ地域)に夢中になり始めた理由
  4. スレブレニツァの虐殺
  5. スフェニンゲン「大西洋の壁」博物館

FOLLOW ME!!

ハーグ観光のお手伝い

ハーグ在住日本人がハーグ観光をお手伝い

PAGE TOP