KOTARO JOURNAL

オランダ語補習校を提供するオランダ公立中等教育学校を訪れて in ハーグ

スポンサーリンク

Edith Stein College

Edith Stein Collegeはハーグ中心地の閑静な地区に位置する公立中等教育学校であり、近くにバスやトラム駅が隣接していることからどこからでもアクセスしやすい学校となっています。

私たち夫婦が以前に住んでいたアパートの近くにある学校であり、学校を登下校する生徒たちをよく見かけていました。この地区は中心部に近いものの、静かにゆっくりと過ごせるため私にとってお気に入りの場所でもあります。

今回の学校案内を担当してくれた先生は、非常に物腰が柔らかい方でこちら側の要望に対して事細かに説明してくれたり、親身になって相談に乗ってくれる温かい方でした。最終的には2時間弱に渡って続く面談となりましたが、嫌な顔をせずにサポートしてくれる方で、このEdith Stein Collegeの良い校風を垣間見れた気がします。

 

前述したように、この公立中等教育学校Edith Stein Collegeにはオランダ語補習校が用意されており、カリキュラムとして週12時間のオランダ語補習校の授業が行われています。

Edith Stein Collegeのオランダ語補習校に通う生徒たちのバックグラウンドは様々であり、在オランダ各国大使館職員の子どもたちやシリアからの難民でオランダに移住してきた子どもたちが年令に関係なく一緒のクラスで勉強しています。

このカリキュラムを受講して通常のクラス受講に求められるオランダ語習熟度に達するまでには平均で約1年ほどかかることになっています。そして、受講し始めて1年が過ぎた生徒たちは、通常のクラスに移動または受講することが許される仕組みとなっています。

求められるオランダ語習熟度に達せず、受講し始めてから2年が過ぎる生徒に対しては、学校側が別の道(別の異なる学校)を模索するシステムとなっており、習熟が遅い生徒に対しても学校側が突き放すのではなく、あくまでも別の道を模索する手厚いサポートをするそうです。

Edith Stein Collegeに通う生徒たちの楽しげな様子が分かる動画

 

この公立中等教育学校では、オランダの中等教育システムに存在する3つのカテゴリー(VMBOHAVOVWO)がすべて用意されており、本人の学力や関心、将来の展望を考慮した上で生徒たちは3つのカテゴリーに分配されます。

生徒たちの学力を測る指針として、入学試験の3つの科目のスコア:数学、英語、一般教養学力テストが考慮されます。オランダ語補習校を終えて通常のクラスへ移動する生徒たちも、これらの入学試験テストを受けることとなります。

通常のクラスへ移動した生徒たちはオランダ補習校に約1年を費やしているため、オランダ語話者で通常のクラスを最初から受講している生徒よりも1年ほどの年月の遅れを取っています。こうした生徒で学習に意欲的な者は、本人のオランダ語能力とテスト結果によって、通常2年かけて学んでいくカリキュラムを1年間に短縮することが可能なシステムがあります。

 

通常のクラスで行われているカリキュラムを見てみましょう。

Edith Stein Collegeには、生徒の興味関心に沿って様々な授業が用意されています。通常の授業以外に、英語の専門的クラスやスポーツクラス(スノボーやロッククライミング、ダイビング、サーフィン、スケート、テニス)が週1回用意されています。また、芸術に関心のある生徒のために、芸術クラスが用意されていて、映画を作ったり、ダンスしたりするレッスンも用意されています。

 

保護者は1年に5回学校を訪れて、メンターとの面談会が行われる。また、各クラスには保護者の代表が選出されて、学校の運営に関して交渉することができる。トップが生徒、その下に保護者と学校が支えながらトライアングルを形成する仕組みとなっていいます。

 

より詳細な情報に関しては、ハーグ市役所が情報共有するページ(こちら) にて参照することができます。

 

他の2つの学校

Diamant College

前述のEdith Stein Collegeにて学校案内をしてくれた担当教師の方から、このDiamant Collegeはすごい良い学校だよというアドバイスを貰いました。

実際にこの学校を訪れてはいませんが、インターネット上に記載されている情報を見る限り、他の学校とは大きく異なる特徴があることが分かりました。

 

その特徴とは、何かしらの専門分野に対して長けている生徒の才能を開花させようとサポートしてくれるシステムがこのDiamant Collegeが用意していることです。詳細に述べるならば、通常の授業を終えた後に様々な分野の専門授業が無料で受けることができる点です。

例えば、サッカーやバスケなどのスポーツだけでなくダンスやドラマなどの芸術活動、オーケストラで活躍する演奏家からの音楽楽器を習う音楽活動など幅広い「才能時間」授業が用意されています。

 

オランダ語補習校の授業に関しても、用意されているカリキュラムの概要は分かりませんが、前述したEdith Stein Collegeでも組まれているシステム、つまりオランダ語習熟度に合わせて通常のクラスへ移動する方法が採用されています。

Diamant Collegeの校内の様子が分かる動画

 

より詳細な情報に関しては、ハーグ市役所が情報共有するページ(こちら) にて参照することができます。

 

Johan de Witt – Glasblazerslaan

Johan de Wittはハーグ市内に4つの校舎を保持する学校であり、Glasblazerslaanにある校舎はオランダ語補習校が用意された専門の施設となっています。

用意されているオランダ語補習校のシステムは、これまでに述べた2つの学校と同じ仕組みとなっています。こちらの学校では、オランダ語を話せない生徒たちは基本的に12〜14ヶ月で求められるオランダ語習熟度に達して、通常のクラスへと移動しているようです。

より詳細な情報に関しては、ハーグ市役所が情報共有するページ(こちら) にて参照することができます。

 

まとめ

まとめ

今回の記事を読んでもらうと、オランダにはオランダ語を話せない外国人の生徒たちにオランダ語補習校という特別なクラスを設けて、オランダ語の教育を行っている公立の中等教育学校があることが分かると思います。

公立校であるため授業料は無料であるものの、日本の公立校のように校舎や学校内の環境が古いというイメージはオランダでは全く感じません。日本の私立校よりも環境がいいのではないかと思ってしまうほどの設備や子どもたちへの教育体制が整っている印象を受けました。

さて、今回の記事ではハーグの公立中等教育学校にのみテーマを絞って話を進めてきましたが、中等教育学校には私立宗教学校や私立インターナショナルスクール、公立インターナショナルスクールなど様々な形態の教育機関があります。

それぞれの形態の教育機関や学校に応じて、子どもたちに提供している教育設備やシステム、カリキュラムなどが異なることから、公立校で無料だから公立校に子どもを入学させようとするのではなく、子どもの学力や関心、将来の展望などを考慮した上で、どの学校に入学させてあげるのが一番なのか話し合うことが一番だと思います。

 

以下にハーグ市内の中等教育機関に関して、有益な情報を英語で載せているサイトのリンクを載せておきますので参考にしてみてください。

International schools in The Hague

 


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. ヨハン・クライフの自伝
  2. 日本国内に保有する金融資産をオランダで納税申告していますか?
  3. オランダ在住の日本人に人気な地域・都市ランキング【統計データ公開】
  4. ガチで筋トレしたかったら”Kneet’s Gym”へ!
  5. 実際に使われた拷問器具が展示されている監獄博物館
  6. 「バルカン食文化の美しさをオランダ全土に広めたい」ーバルカン食料品店プリヤーテリ in アムステルダム

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. "どこにでも行けた"ユーゴスラヴィア時代の”最強”パスポート大公開!
  2. ユーゴスラヴィア社会主義時代に活躍したセルビア人デザイナーの作品に目が釘付け
  3. ベオグラードでの移動には、タクシー配車アプリ「CAR:GO」がオススメ!

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. オランダのホームドクター
  2. アムステルダム市がAirbnbの規制を厳格化。その背景とは?

FOLLOW ME!!

PAGE TOP