KOTARO JOURNAL

ユーロビジョン2017にオランダ代表として参加した「オージーンO’G3NE」とは?

ユーロヴィジョン2017オランダ代表O'G3NE

皆さんは、ユーロビジョン・ソング・コンテスト(英語:Eurovision Song Contest)という主にヨーロッパ各国や他諸国の代表として選出された歌手たちが母国を代表して競い合う音楽コンテストをご存知ですか?

私が初めてユーロビジョン・ソング・コンテスト(以下、ユーロビジョン)を知ったのは、2011/2012年にセルビア共和国に留学している際にイギリス出身の友人に誘われて一緒にテレビで観戦した時です。正直に言ってセルビアに留学する前までは一度も聞いたことがなかったです。しかしながら、ヨーロッパ諸国を中心に大人気の音楽コンテストです。

毎年5月に開催されているこのユーロビジョン、今年2017年の開催地はウクライナ首都キエフに決定しています。昨年末よりヨーロッパ各国が代表選手を発表していた中、私が現在居住するオランダでも3人組女性グループ「オージーンO’G3NE」が昨年10月にオランダ代表として参加することが発表されました

ユーロヴィジョン2017の公式ロゴ

ユーロビジョン2017の公式ロゴ 出典:Eurovision.tv

今回は日本人にあまり馴染みがないユーロビジョンの概要と魅力を説明するとともに、オランダ代表としてユーロビジョン2017に参加する「オージーンO’G3NE」を紹介したいなと思います。

 

スポンサーリンク

世界最大の国際的・伝統的な音楽コンテスト「ユーロビジョン」とは?

ユーロヴィジョン会場内の様子

ユーロヴィジョン会場内の様子 出典:Eurovision.tv

実はこのユーロビジョンは、約60年という長い歴史を持つ伝統的な音楽の祭典です。

1950年代、第二次世界大戦後の復興が進んでいたヨーロッパで、スイスに本部を置く欧州放送連合は、加盟国が一体となっての「明るいエンターテイメント番組」を模索するべく臨時委員会を立ち上げた。……初のコンテストは1956524日にスイスのルガーノで開催された。……1956年大会で優勝したのは、開催国のスイスであった。

引用元:Wikipedia『ユーロビジョン・ソング・コンテスト』

そして世界各国でユーロビジョンの様子が生放送で放映されていることもあり、毎年約1億8千人の人々が視聴していると言われています。

また、ユーロビジョンがどのような形式で運営され、優勝者が決められるかと言うと、

まず各国が参加する楽曲を決め、その曲が生で披露され、欧州放送連合によってその様子がすべての参加国に同時中継される。……大会では、すべての参加国が楽曲を披露した後、各国の放送局は自国以外の参加曲に対する投票を実施する。自国への投票は認められていない。最後に、最多得点を得たものが優勝者として選ばれる。優勝者にはとくに何かが与えられるわけではないが、一般的にその作詞者にはトロフィーが贈られ、また優勝国は次回大会の主催権が与えられる。

引用元:同上

 

上記のように、コンテストで優勝しても賞金が得られるわけではありません。しかしながら、コンテストへの出場や優勝を果たすとヨーロッパだけでなく世界的に知名度が上がり、歌手として今後の活躍が広がる可能性があります。典型的な例がスウェーデン出身で世界的ポップ・グル―プABBAです。彼らは1974年コンテストで優勝したことがきっかけとなり、世界的に有名なグループとなりました。

 

また優勝者が代表となっている国が翌年の開催国の権利を手にします。今年の開催国はウクライナ首都キエフということは、昨年の優勝者がウクライナ代表だったということです。昨年のウクライナ代表の曲は、近年のクリミア領土問題もあることから政治的メッセージ(スターリンによるクリミア・タタール人の強制追放に関する曲)が強いということでロシアから批判が起きたりと話題になっていました。

 

このロシアとウクライナ間の問題は、今回のキエフで開催されたユーロビジョンにも飛び火しました。

ロシアとウクライナ間のクリミア領土問題が原因で、ユーロビジョン2017にロシア代表の歌手として出場することが決まっていたユリア・サモロイナのユーロビジョン参加が不可能になる問題が発生しました。理由は、ロシアが併合したクリミア半島にウクライナ当局の許可なく入国したことが問題視され、今後3年間のウクライナ入国が禁止されたからです。

最終的に、ユーロビジョン2017にはロシア代表は参加せず、ロシア国内でもユーロビジョンのテレビ放送はされませんでした。文化的祭典に政治問題が絡んできてしまったのは、非常に残念でした。 

 

「オージーンO’G3NE」のユーロビジョン2017参加曲は?

冒頭でも述べたように、ユーロビジョン2017年にオランダ代表として参加することが昨年10月に決まった「オージーンO’G3NE」(以下、オージーン)。先日(3月3日)に参加曲”Lights and Shadows(「光と影」)”を発表しました。

この参加曲”Lights and Shadows”が誕生した背景は、彼女たち3姉妹の母がこの数年間病気を患っており、母のように病気を患って落ち込んでいる人々に前向きなメッセージを送りたいと思ったこと、とオージーンは説明しています。

H3見出しb

聴いてみた感想としてはメロディーも良いし、3人の歌声も綺麗なハーモニーを奏でており、万人受けする曲だなと思います。そのため、コンテスト本番では上位に食い込めるのではないかと思います。

ユーロビジョンの主な観客や視聴者は主にポップ音楽を好む人が多く、彼らから支持を受けて高得点を取るためには彼らが好むポップ音楽を主体とした作曲が必要となってきます。オージーンの参加曲は、この条件を満たしているために彼女たちの成功を予想しています。

では、彼女たちオージーンはどんなグループなのでしょうか。

 

3姉妹グループの「オージーンO’G3NE

3姉妹グループ「オージーンO'G3NE」

3姉妹グループ「オージーンO’G3NE」 出典:og3ne.com

オージーンは、実の3姉妹で組まれているグループです。上図で左から順番に、シェリー、エイミー、リサ(Shelly, Amy and Lisa)であり、最初の2人シェリーとエイミーは双子で、リサが長女の3人姉妹です。

彼女3人姉妹のグループ名”O’G3NE”が意味するものは、まず”O”は彼女たちの母親の「O型」の血液型を指し、残りの”G3NE“は「3」人姉妹を繋ぐ”genes(遺伝子)”を表しているそうです。(公式サイトより)

実は彼女たち3人姉妹は小さい頃から「歌手」として活動していました。2007年にオランダ・ロッテルダムで開催されたジュニア・ユーロビジョンにオランダ代表「Lisa, Amy & Shelly」として参加し、決勝戦まで残りながらも最終的には10位という結果でした(当時の様子は以下の動画を参照してください)。

 

ジュニア・ユーロビジョン後は、コンテスト参加曲となった”Adem in, Adem outBreath in, Breath out)”が収録されたアルバムを発売したり、精力的に新曲を作成・販売したりしてアーティスト活動をしていました。

 

そんな彼女たちオージーンに大きな転換点が訪れることになったのは、2014年オランダで大人気のオーディション番組The Voice of Hollandに現在のグループ名オージーンとして挑戦した時です。このオーディションでは、彼女たちは米国で一時代を築いたデスティニーズ・チャイルドもカバーしたBee Geeの原曲”Emotion“を歌い上げて、高い評価を受けます(下記動画を参照してください)。

 

その後、番組に出演している音楽プロデューサーの下で指導を受けながら、番組のトーナメントで勝ち上がり、決勝戦でライバルを下し優勝しました。その後番組内でオリジナル新曲”Magic“を披露し、この曲と番組で披露した他カバー曲の曲がiTunesで上位を独占するなどオランダ全国で大きな話題となっていました。

 

オランダでこうした大きな話題を呼んだ彼女たちは、新アルバム”We got this“を発売し、オランダ音楽チャートで1位を獲得する等とオランダで一番人気なグループとなります。こうした背景と彼女たちの歌声への評価もあり、彼女たちがユーロビジョン2017オランダ代表に選出されたというわけです。

 

このようにオランダで大人気の彼女たちオージーンがユーロビジョン2017オランダ代表と参加して上位にランクインしたり、優勝までするとなると、今後の活躍の場所がオランダだけでなく全世界に広がる可能性もあります。

彼女たちのファンだけでなくオランダ在住の日本人やユーロヴィジョンを観る予定の方も、コンテストでの彼女たちの活躍に注目してみてはいかがですか。

 

ユーロビジョン2017の日程
5月9日(火)21時頃~:準決勝第1グループ
5月11日(木)21時頃~:準決勝第2グループ(オージーン登場)
5月13日(土)21時頃~:決勝戦
公式サイト:http://www.eurovision.tv

 

2017年5月14日追記】

ユーロビジョン2017に参加したオージーンの様子と結果は、以下の通りになります。

5月11日(木)準決勝第2グループの6番手として出場したオージーン、彼女たち3姉妹は開場の雰囲気の飲まれることなく、どうどうとした歌声を披露しました。

準決勝各グループからは、観客・視聴者投票数により10ヵ国が選出されます。投票数に関わらず無作為に決勝進出国がアナウンスされていきますが、残り一枠になってもまだオージーンの名前は呼ばれません。参加国ブースに座るオージーンの顔からも焦りと緊張が見えていましたが、最後の一枠に無事オージーンの名前が呼ばれ、歓喜に湧きました!

ユーロビジョン決勝に進出したオージーンは、準決勝と同様に6番手として登場しました。準決勝よりも緊張するはずの決勝の舞台でしたが、準決勝の演技よりも更に素晴らしいものでした!曲の後半は鳥肌が立ってしまうほどの歌声のオーケストラもあり、今大会で1番の歌唱力を持つ参加者だったと言っても過言ではありません。

演奏が終了した後に、涙を堪えながら3姉妹で抱き合うシーンは非常に印象的でした。

素晴らしい歌声を披露したオージーンは、決勝戦に出場した26ヵ国中11位という結果に終わりました。順位だけ見れば残念な結果だったと捉えられるかもしれませんが、歌唱力や曲の構成だけを見てみると個人的にトップ3に入る実力はあったと思います。

今後、オージーン3姉妹はアーティストとしてどのようなキャリアを歩んでいくのかは不透明ですが、彼女たちの今後の活躍に期待しています!

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. 【マル秘】オランダ鉄道の列車運賃を超節約する方法教えます!
  2. 【レビューあり】ノンアルコールビール「ハイネケン0.0」が世界を驚かす?
  3. 友人夫婦との会話
  4. オランダ人は挨拶で頬に何回キスするのか?なんで〇回するのか?
  5. De Haagse Markt

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. 世界最大のピート・モンドリアン展ーハーグ市立美術館に行ってみよう!
  2. ヘヴィメタル初心者に聴いてもらいたいオススメ曲10選
  3. 低賃金で働くセルビア出身のDMM英会話講師たちが提起する問題
  4. 「平和の行進2018」&スレブレニツァの虐殺「23周年追悼式典」を写真で振り返る【オランダ・ハーグ】
  5. ナチス軍の生々しい歴史を展示するトポグラフィー・オブ・テラー博物館【ベルリン】

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. トランプ、大統領選挙勝利
  2. 【販売開始3分で売り切れ!?】オランダ発ハンドメイド花瓶「ポニーピーポー」が大人気!
  3. 【オランダ公共交通機関】乗換案内アプリ「9292」の使い方ガイド
  4. 海外移住前に日本国内で行った手続き一覧

FOLLOW ME!!

ハーグ観光のお手伝い

ハーグ在住日本人がハーグ観光をお手伝い

PAGE TOP