KOTARO JOURNAL

ブログ初心者がhttp→httpsへ常時SSL化させて直面した問題&解決方法を公開!

最近ブロガーの間で常時SSL化(httphttp”s”)が話題となっていますね。ブログ初心者の私はIT関連ワードに非常に疎く、正直に言って「常時SSL化」というワードをこれまで一度も聞いたことがありませんでした。

調べてみると常時SSL化とは、以下の状態を指しています。

「常時SSL化」とは、金融機関などのWebサイトのように、自サイトのWebページをすべて暗号化することです。

常時SSL化を行うことにより、Webサイトのトップページから、暗号化されたプロトコルを使用した安全なコンテンツであることを示す「HTTPS」が表示されます。

出典:常時SSL化とは?Webサイトの常時SSL化の効果と注意点/さくらのナレッジ(アクセス日:2017/09/03)

 

つまり、Webページを常時SSL化することによって既存のウェブアドレスhttphttpsへと表示変更され、安全なサイトであることを訪問者に知らせることに繋がるようです。

この常時SSL化によるメリットは、以下の通りになります。

  1. Webページをすべて暗号化することにより盗聴・パケット改ざん防止
  2. Webサイトが本物であることを証明
  3. サイトの信頼性向上
  4. 検索エンジンからの評価向上

参考サイト:常時SSL化とは?Webサイトの常時SSL化の効果と注意点/さくらのナレッジ(アクセス日:2017/09/03

 

反対にデメリットは、SSLサーバー証明書発行費用が発生することやアドセンス収入減少の可能性があること、https非対応のツールや広告が非表示になる場合があるため再設定が必要などが挙げられています。

しかしながら、私のブログサイトを運営しているレンタルサーバー「エックスサーバー」では、独自SSL発行および設定を無料でできること、そしてアドセンス収入もそれほどないため、試しに実行してみようと思いました!

常時SSL化の設定は、常時SSL化設定を行ったブロガーたちが推奨していた「寝ログ」さんの記事を参考にして取り組んでみました。

 

しかしながら、常時SSL化設定を始めてみると様々な問題に直面し、ブログ初心者の私には上手く解決できない困難に突き当たりました。もしかしたら、これから常時SSL化設定をしてみようと思う方にも、私が直面した同様の問題に遭遇する可能性もあるので、一つの事例として記事にまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

リダイレクト無限ループで先に進めない

リダイレクト無限ループで先に進めない

前述した「寝ログ」さんの記事通り作業を進め、エックスサーバーでSSL設定を完了した後、WordPress管理画面「設定→一般」から「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」に表記されたURLの頭http“s”を追記(httphttps)して、「変更を保存」しました。

すると、上記の画像「このページは動作していません。○○○(ブログのアドレス)でリダイレクトが繰り返し行われました」が表示されてしまいました。こんな事態になるとは思ってもおらず、「寝ログ」さんの記事にも書かれていなかったので焦りました。まさか、作業の頭から嫌な問題に直面するとは・・・

Cookieを消去してみてください」と書かれているので、やってみるものの変化なし。WordPress管理画面にアクセスできなくなってしまったので、エックスサーバーのサーバーパネルよりURL設定を基のhttpに修正することによって回復させました。

 

この状況の解決策を探るべく、インターネット上で検索しても私の状況に該当する事例が見当たらないので、ITエンジニアが集まる質問掲示板で質問してみました!すると、下記のサイトを紹介してもらいました。

 

上記のサイトでは「WordPressを常時SSL化する時にリダイレクト無限ループが起きた」という内容で、まさしく私の状況と同じでした。どうしてこうした状況が起きるのかは不明ですが、この方が行った対処方法を試してみました。

 

wp-config.phpを書き換え

下記のコードをwp-config.phpの最下部にある「/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */」のすぐ上部に追記しました(この追記場所が合っているか不明)。

$_SERVER[‘HTTPS’] = ‘on’;
$_ENV[‘HTTPS’] = ‘on’;

 

.htaccessのリライト条件を変更

下記のコードを.htaccessの「# BEGIN WordPress」上部に追記しました。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP:X-Forwarded-Proto} !=https
RewriteRule ^/?(.*) https://%{HTTP_HOST}/$1 [R,L] </IfModule>

参考サイト:「エックスサーバーでWordPressSSL化(https)する時に無限ループでハマった」/Qiita.com(アクセス日:2017/09/03

 

すると、リダイレクト無限ループ問題が解決され、無事に一般設定のURL変更が承認されて、次の作業へ進むことができました。

 

Google Search Consoleの再登録が保留になる

Google Search Consoleの再登録が保留になる

そのまま「寝ログ」さまの記事通りに作業を進めて、「Google Search Consoleの再登録」を行う作業で再び問題に直面しました。

作業手順は同様に「寝ログ」さまの以下の記事を参考にして行いました。

 

問題は「サイトマップの登録」作業で発生しました。

「サイトマップの追加/テスト」でアイテム(https://○○〇/sitemap.xml)を送信すると、「インデックスに登録済み」ではなくエラーコードが発生して「保留」状態となっていました。

この問題の解決策はインターネットで簡単に見つかりました。解決方法はプラグイン「Google XML Sitemaps」のダウングレードです。

以下に参考にした記事を載せておきます。

 

また、「Google XML Sitemaps」ダウングレードVerである「3.4.1」が見つけにくいため、以下のサイトでどこからダウンロードできるのか丁寧に記載されています。参考にしてみて下さい。

 

上記で紹介したやり方を行うと、無事に「Google Search Console」の再登録が行えました。

 

常時SSL化設定を終えた後の不具合は?

常時SSL化設定を終えた後の不具合は?

冒頭で述べたように「寝ログ」さんの記事を参考にして、常時SSL化設定後に必要な内部リンクのアドレス置き換え(http→https)やSSLエラー、テーマなどの再設定、その他のツール再設定などは無難に終えることができました。

しかしながら、常時SSL化設定後にこれまで使用していたプラグイン「DB Cache Reloaded Fix」を有効化すると「重大なエラーを引き起こしたため、プラグインを有効化できませんでした」と表示されて、使用不可となっています。

分からないものに手を出すのも怖いので現在は放置していますが、常時SSL化に対応していない可能性も考えられます。

 

その一方で、常時SSL化設定で不可解な問題に直面したのものの、常時SSL化設定後には今のところ大きな不具合などは生じていません。もしかしたら、今後色々と使っていくうちに不具合が生じる可能性もありますが、何も発生しないことを祈るのみです・・・

以上、ブログ初心者がWordPresshttp→httpsへ常時SSL化させて直面した問題とその解決方法を公開してみました。私と同じようにブログ初心者で常時SSL化を行い、同じような問題に直面した方にご参考になれば幸いです。

また、私の問題解決方法(コピペ配置の場所など)が間違っていると思われる方は、「お問い合わせ」よりご連絡およびご教授いただければ嬉しい限りです。

 

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト。オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。


記事が気に入ったら
Kotaro Journalを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kotaro Journal

関連記事一覧

  1. 【ロシアW杯】セルビア人美女サポーターを大特集!
  2. 【レビュー】ベルギービール「シメイ」4種類で一番どれが美味しいの?
  3. ハーグ生まれのクラフトビール「Kompaan」が営業する工業地帯風ブルワリーバー
  4. アモルフィスのコンサート

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

執筆者のプロフィール

Kotaro

フリージャーナリスト&英語・セルビア語通訳者
ブログ運営者のプロフィール

オランダのハーグに在住しながら、セルビア(旧ユーゴスラヴィア他諸国)で起きている現状を独自の目線で発信するフリージャーナリスト

オランダの社会文化や現地での海外生活を最前線から追いながら、かつてセルビアに留学した執筆者が、旧ユーゴスラヴィア地域の社会問題を取り上げていく。

お問い合わせは、info@kotaro-journal.comまで。

大学時代に旧ユーゴスラヴィア史を研究し、1年間セルビアに留学。旧ユーゴ史研究者に少し憧れたものの諦める。現在は、オランダ・セルビアに特化した記事を書くフリージャーナリストとして活動。

お仕事の相談はこちら

詳細なプロフィール

セルビア中毒便り

海外送金にオススメ!

手数料激安の海外送金

最新の記事

  1. "どこにでも行けた"ユーゴスラヴィア時代の”最強”パスポート大公開!
  2. ユーゴスラヴィア社会主義時代に活躍したセルビア人デザイナーの作品に目が釘付け
  3. ベオグラードでの移動には、タクシー配車アプリ「CAR:GO」がオススメ!

海外旅行のホテル検索はこちら!

執筆者が推薦したい社会派記事



ピックアップ記事

  1. ヒラリー・クリントン 敗北演説
  2. 【オランダ産プロジェクトバンドAyreon】11人の有名な歌手による新曲を発表!
  3. オランダのクリスマス
  4. 日本からセルビアの銀行口座へ国際送金する方法

FOLLOW ME!!

PAGE TOP